ここから本文です

オトコのキモチ♂ (2003)

A GUY THING

監督
クリス・コッチ
  • みたいムービー 2
  • みたログ 96

3.13 / 評価:15件

最後の決断が「オトコのキモチ♂」なの?

お気に入りに登録するほどでもないが、何気に好きな女優の
ジュリア・スタイルズとセレマ・ブレア。

失礼なながら、二人とも脇役(正確に言うと、1番の主役の女の子がいて、その次の2番目の位置的な女の子)がとてもピッタリの女優だと思うんですが、
この映画では2人が主演女優の座をかけて争ってます。

結論から言うと、やっぱりどっちも2番手が似合うなあって感じ(笑)

ジュリア・スタイルズは「ボーンシリーズ」のあまり存在感を出さないヒロイン役が印象に残ってますが、ここまで主役級になるとちょっと物足りないかな。

セレマ・ブレアは、「キューティ・ブロンド」に似たような感じ。
最終的に男をとられてしまう役が似合います。(←失礼)
まあ、今回は少し違いますが。

主役の男性ジェイソン・リーは、いかにもどこかで見た感じの俳優さん。
愛嬌があって、なかなかいい感じでした。

ストーリーは、結婚直前のバチェラー・パーティで羽目をはずしてしまった(?)
ある男の結婚式までの激動の一週間と最後に下す決断を描いたもの。

まあ、ラブコメによくある話です。好きな人なら普通に見られるかな。
キャッチコピーは「男版マリッジ・ブルー・コメディ」とのこと。
この辺もいまいちよく理解できず(笑)。

男の最後の決断が、まさに「オトコのキモチ♂」であるならば、ちょっと悲しいですね。
普通、あそまでいったら、ああはしないと思うけど・・・
どうせなら、もうちょっと早くか、最後までかって感じかなと思います。
(一応ネタバレせずに書いてるつもりです)
まあ、気持ちはわからないでもありませんが

彼女に隠している後ろめたいことがあるまま、結婚しようとしている人必見かも(笑)

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 楽しい
  • ロマンチック
  • セクシー
  • かわいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ