ここから本文です

スパイキッズ3-D:ゲームオーバー (2003)

SPY KIDS 3-D: GAME OVER

監督
ロバート・ロドリゲス
  • みたいムービー 19
  • みたログ 1,243

2.77 / 評価:168件

子ども向けじゃなくて・・

CGが当時は最先端技術だったんだろうけど、10年以上たった今、観るとさすがにチープ。・・でも好きなんだよなぁこういうの。いかにも「CGです!!」と自己主張しているかのようなテカテカでカラフルしたCG。ポリゴンというかレトロCGというか妙な味わいがある。この感覚は「トロン」とか「バーチュオシティ」とかマイナー気味な作品でしか味わえない。CGが「リアルさ」を基準に日々進化しているから、なおさら貴重に思える。

子供向け?やっぱりオタク向けじゃないのか?
「ロボットの操縦がパシフィック・リムと同じだ!」
「今のバイクの横すべりシーンはAKIRAのオマージュだな!?」
「イライジャ・ウッドはロードオブザリング以外ロクな役がねえな・・」
「スタローンが滑舌の悪さを自虐ネタにしているぞ(笑)」
オタクの私が、いちいちこんな風にしょーもない細かいところで喜んでいたんだから・・。

しかし一見ペラペラなストーリーに、ちゃんといろんなメッセージが込められている。
「みんな家族」「肩書きはアテにならない」「大事なのは勝ち負けじゃない」
そしてなによりエンドロールの後にある感慨深い映像。

やはり子供向けではない。れっきとした「親子向け」である。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 楽しい
  • スペクタクル
  • 不思議
  • かわいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ