レビュー一覧に戻る
天使の肌

天使の肌

PEAU D'ANGE/ONCE UPON AN ANGEL

85

e_s********

4.0

宗教映画なのかもしれない?

この穢れなき、若い女性アルジェルは、『穢れなき、悪戯』の、マルセリーノ坊やと同じ意味合いだと理解するべきか? 頼る人もなく、一人で必死に生きているアルジェル… 無垢が故に、唯一、愛した人、グレゴワールの想いだけを胸に秘め、生きる… 自分を主張するわけでもなく… 周りの人々を、幸福にしていく… 心がボロボロに壊れてしまったグレゴワール… 周りから、たくさんの愛をもらって、立ち直る… ギョーム・ドパルデュー… お父さんは、あのジェラール・ドパルデューであるが、悲しいかな、彼はもう、この世にはいない… そして『ベルサイユの子』も、大好きな作品です。

閲覧数434