106
花
4.0

/ 72

42%
33%
15%
6%
4%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

作品レビュー(23件)

泣ける28.2%切ない28.2%ロマンチック10.3%楽しい10.3%悲しい5.1%

  • ft0********

    5.0

    地味に凄い作品

    それにしても柄本明は素晴らしい俳優だと改めて思う。 自分の運命を道連れに旅をしながら大切な日々を思い出していく様が心に染みていきます。 相方の思い出に触れながら自分の運命を受け入れていく青年を演じた大沢たかおもすばらしかった。 ついでにエンディングの曲も良かったです。

  • x_x********

    5.0

    人生を振り返る旅

    またまたロードムービー。 旅好きで映画好きだから、ロードムービーは無条件で好きだ。 動脈瘤の手術で記憶を失くすかもしれない青年と別れた妻の顔の記憶を失くした壮年の、東京から鹿児島までのドライブ。 ただの旅ではない、昔を思い出す旅である。 人生を振り返りながら、ゆっくりゆっくり旅をする。 愛について、生きることについて、考えさせられる。 「本当に愛する人を見つけたら、絶対にその手を離しては駄目だ。」 最近泣いてなかった。 とうとう、私は泣いた。 脳動脈瘤がレントゲンで写るのかよとかいうツッコミすら、そんなことどうでもいい、きっと写るんだろうと思わせるぐらい、この映画は良かった。 もう、つい、調べちゃったじゃないか。 私も記憶障害じゃないかって。 記憶とか病気とか旅とか人生とか私の好きなテーマ満載。 静かで淡々としていて、風景は美しくて、セリフも素晴らしい。 俳優も音楽もいい。 牧瀬里穂がかわいすぎる。 明るさが切ない。 村治香織のギターがよい。 心をかきむしられる。 こんなにいい映画に出会えてよかった。

  • max********

    4.0

    ネタバレ柄本明主演で良い

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • yok********

    5.0

    記憶

    記憶をなくすのを恐れる野崎。 記憶を取り戻したい鳥越。 この2人が旅(移動)をする中で互いに影響しあい、心情が変化していく。 その過程が見ていて微笑ましいし、どこか悲しいです。 派手さはないが無駄に感動を誘う描写がないので、見やすいし純粋に感動できます。

  • cor********

    4.0

    しっとりとしたロード・ムービー

    主役2人の演技がすばらしいです。 また、さまざまな場面で出る端役も豪華で驚きました。 大きな盛り上がりもなく淡々と進んでいきますが最後には心が温まる作品だと思います。 明るすぎず暗すぎず、絶妙な空気感が良かったです。 BGMも印象深かったです。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日
-

ジャンル