ここから本文です

“アイデンティティー” (2003)

IDENTITY

監督
ジェームズ・マンゴールド
  • みたいムービー 762
  • みたログ 3,898

4.00 / 評価:1512件

犯人探しなんかしない方が楽しめる

  • ******** さん
  • 2020年12月23日 8時38分
  • 閲覧数 601
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

2003年の映画となると、近年の映画を見慣れた層から、オチが読めただの犯人がすぐ分かっただのテンプレ展開だのという低評価が出てくるのがお決まりだが、そんな声は少ないようで期待して観てみた。
結果は高評価に納得、ストーリーが素晴らしかった!

序盤は派手な音と煽りからの唐突な衝撃映像で怖がらせてくるホラー風味演出が多く、苦手な自分には怖すぎて観るのが大変だった
そこから連続殺人事件に発展したかと思いきや、ちょっと笑えるオカルト展開に
目が点になりつつ見ていると、一部種明かしでなるほど!と楽しくなる
一人一人細部まで設定を練っていて、本体の脳の構造がどうなっているのか非常に気になった
まあそこは本筋とは全く関係ないので描写も当然ない
各人の心理面はあまり描かれないが、エドの行動は彼女を残したかったがゆえのことなのかなあと思ったり
一応の決着がついたあと、もう一練り欲しいと思っていたところにちゃんとオチをくれる心地良さ!これが満足度を高めてくれて、とても良かった

脚本が素晴らしく、無駄に犯人を考えるよりも、作品世界に浸り流されるように素直に受け取った方が楽しめると思う
そもそもが夢オチと同じようなものなので、多少の粗は考えても仕方ないという言い訳が成り立つってのもある
とはいえ数々の伏線とその回収もされていて、解説サイトを読んで二度楽しめた
良かった!

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ