ビハインド・ザ・レッド・ドア
3.4

/ 15

7%
40%
40%
13%
0%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(8件)

泣ける20.0%切ない20.0%悲しい15.0%絶望的10.0%セクシー5.0%

  • JUNJUN

    4.0

    感想

    深いです。とっても深い。そして観た後色々な事を考えます。

  • tom********

    2.0

    サスペンスっぽいところ不要

    お兄さんが病気で弱っていく描写だけでよかったのでは? なんかサスペンス風の部分(お母さんが誰にどのように殺されたか) が意味不明。 なんだか退屈な映画でした。

  • chu********

    3.0

    ネタバレ体調の悪いキーファー

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • おちょこ

    5.0

    ヒューマンドラマ

    考えさせられる映画でした。不器用な姉妹。不器用な生き方のまま、お互いをぶつけ、傷つき、それでも最後は許しあう。キーファーサザーランドは、怒りっぽく、ジャック気質が少し入っているキャラですが、それは彼の不器用な性格からくるものであると観ているうちにわかってきて、やっぱりキーファーは24だけの役者じゃないな・・・と実感。ヒロインのキラ・セジウィックがいい!フェノメナンのときの雰囲気そのままに素敵なヒューマンドラマに仕上げてくれました。最後は不覚にも・・・泣けました。欲をいえば、キーファーが病に侵されてゆくシーンが早かったなあ。もう少し着々と弱ってくれたほうが、リアルさがあるんだけど・・・でも俳優も作品も共感できたのでみてよかったな と思います。

  • s_o********

    4.0

    いい映画でした

    10年ぶりに再会した兄と妹。ふたりの心の葛藤が、とてもよく描かれており、また、主演二人の素晴らしさに感動しました。自信家の兄、キーファー・サザーランドがうまい。台詞回しや表情は勿論、ちょっとした仕草にゲイの色合いを漂よわせたり、恋人を失った切なさや、妹への不器用な愛情表現など、さすがでした。キラ・セジウィックも兄への苛立ちや、過去の記憶の苦しさの中で、徐々に兄への愛情が深まっていくさまは心を打たれました。それから、映像的にもとても良かった。窓から見える景色が素晴らしく、夕日が美しい。 正直「不治の病」を題材にした映画はキライです。絶対に救いがないから。でも、この映画はただの「お涙頂戴」とは少し違っていたと思います。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
ビハインド・ザ・レッド・ドア

原題
BEHIND THE RED DOOR

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日
-

ジャンル