2004年1月10日公開

半落ち

1212004年1月10日公開
半落ち
3.3

/ 720

13%
30%
37%
15%
5%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

元刑事で警察学校教官の梶(寺尾聰)が警察に、「私は妻(原田美枝子)を殺しました」と自首してきた。県警刑事部の志木(柴田恭兵)が取り調べにあたるが、梶は妻殺害後2日間の行動については固く口を閉ざしていた。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(205件)

泣ける28.0%切ない27.7%悲しい22.8%知的6.4%絶望的6.1%

  • hik********

    5.0

    寺尾聰氏の背中。

    通算900本目のレビュー。 日本アカデミー賞で、最優秀作品賞、最優秀主演男優賞に輝いた作品。 個人的には、マイベスト級の邦画といってもいいくらいの傑作です。 なのに、まさかこんなに低評価が多くて驚きました。 確かに、非常に難しい題材を扱っています。 また、この手の実写化の作品は原作を読まないと不明な点がいくつかありますし、一部の登場人物(例えば吉岡秀隆氏演じる判事や、笹野高史氏演じる刑務官)の背景が描写不足です。 しかしそう言ったマイナス点を、見事に豪華キャストの名演でカバーしていたと思います。 なんと言っても主人公・梶を演じた寺尾聡氏。 冒頭、自首をするために家を出るシーンでの、あの表情、あの背中。 あの時点で私はただならぬ物を感じて、心が震えました。 主人公役にも関わらず台詞が非常に少ないのですが、表情で、身体で、あれほどの存在感を醸し出した寺尾氏の演技力。 寺尾聡氏は、個人的に日本の役者の中で深く尊敬するお方となりました。 ストーリーは非常に重い内容です。 登場人物に感情移入すると、居た堪れない気持ちになると思います。 しかし上記したキャストの極上の演技により、確かなメッセージ性のある作品へと昇華させていました。 「命」が「命」をつなぐ、「絆」を描いた壮絶な人間ドラマです。

  • kei642

    3.0

    役者さんが良い方ばかりなので

    悪い事は書きたくないのですが なんとなく腑に落ちない感じが 残りました… 梶の妻が、裁判官の父親の井川さんくらい 夜な夜な大声を出したり コントロールできないほど悪い状態などの きついような演技があれば 不謹慎ですが、こんな風だったら 分からなくもないな、と 思えたかもしれません。 裁判官の妻も姑に対して 酷い気持ちがよぎったと話している割に 綺麗な身なりで歌も歌うし… 介護問題は厳しい事なので あまりリアルに描かないように したのかな? 樹木希林さんの、言葉に詰まる感じが とても良かったです、さすがです。 あの様子から、本当はもっと 荒れ果てて、見ていられなかったのだと 考えてみたら少しは納得いきます。 「生きてください」 など、良い言葉も数々あるのですが ちょっと動機と行動とが浅い気がしました 役者さんはとても良かったので 惜しいなと思いました…

  • まー

    2.0

    良い話なのだけれど…

    人の優しさや思いやりから生じた事件で、 それなりに感動もするのだけれど、 全てのネタが分かっても「???」が付き纏う(汗) もちろん作者の言いたい事も分かるし、 彼が「半落ち」した理由も納得できるけど、 いまいち腑に落ちなくて… 少し調べるとその理由はよく分かりました! 彼の行為は無意味なのです(苦笑) それは直木賞を逃した理由から考えると明白で、 彼が「半落ち」する必要性はなく黙秘も無駄な行動で、 この物語そのものが成立しなくなります。 彼がその事を知らなかったと考えれば… と、言っても、法律に詳しい検察や裁判官が、 その事を知らないというのも可笑しいですよね? そんな感じで雰囲気や世界観は素晴らしいのですが、 とっても残念な作品になってしまっています。 あまり深く考えないで素直に感動できる人には、 出演者も豪華で(若き日の高橋一生も出ている)、 演技も素晴らしいし、希望のある結末なのでオススメです! それにしても寺尾聰の役どころ、49歳…無理すぎる。 どう見てもおじいちゃんだよ(苦笑)

  • 例・やふたろう、

    5.0

    ネタバレ人の命とは

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • ☆希望の星☆

    3.0

    観念的すぎる! モヤモヤが止まらない

    アルツハイマー病の妻を殺した男を寺尾聡が演じる 実母の介護を長くしていたので アルツハイマー病はどんなに状態が悪くても 殺してもいい理由にならないと思っている 介護保険はまだ始まって20年だから それ以前は 家族が抱え込んでしまうこともあったのかなあ 白血病で亡くなった息子の臓器移植を受けた男を 高橋一生が演じていた 大変 いい演技で 子役出身らしい確かな演技力で どのシーンも印象深かった

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
半落ち

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日