ここから本文です

逃亡犯 (2001)

QUICKSAND

監督
ジョン・マッケンジー
  • みたいムービー 7
  • みたログ 14

3.60 / 評価:5件

映像になぜか哀愁が漂うB級サスペンス

  • bateau_bizarre さん
  • 2008年4月30日 23時01分
  • 閲覧数 410
  • 役立ち度 3
    • 総合評価
    • ★★★★★

レンタルショップの片隅に忘れられたように置かれていた作品です。
マイケル・キートンの名につられ、さほど期待せずに観たのですが、これが思いのほか程度の良いB級映画で、けっこう楽しませてもらいました。

物語は、投資銀行のエグゼクティブを務める主人公が、ふとしたことからロシアンマフィアのマネーロンダリングに絡む暗殺事件に巻き込まれ、南仏ニースを舞台に、マフィアのボスや悪徳刑事と渡り合うサスペンスです。
派手なアクションや意表を突くシーンがあるわけではなく、物語の展開も新味に乏しいものですが、B級映画の小粒なスケールの中で手際よくまとまり、気の利いた作品に仕上がっていると思います。

ロシア的な哀調を帯びたサントラの旋律のせいか、それとも、メランコリーな翳りを宿すマイケル・キートンの表情のせいか、全体に淡い哀しみの空気が漂い、物語とは無縁のところで奇妙に惹かれるものを感じました。
ジュディット・ゴドレーシュという女優さんが、B級映画の隠し味のように、とても美しく魅力的に映えました。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • ロマンチック
  • 不思議
  • パニック
  • セクシー
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ