ここから本文です

アイデン&ティティ (2003)

IDEN & TITY

監督
田口トモロヲ
  • みたいムービー 148
  • みたログ 1,413

3.41 / 評価:243件

この映画からロックは感じなかったけどね

  • オーウェン さん
  • 2015年2月17日 21時14分
  • 閲覧数 2209
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

ロックはいつの時代であっても反体制でなくてはならない。
しかしその捉え方が人によって違うため、定義が難しい。
そこら辺をこの映画は何だか良きように解釈した。

ロックバンドであるSPEED WAYは人気もあるが、世間の波に乗る歌と、自分たちが歌いたい歌で葛藤する。

ロックの体現者として度々ボブ・ディランを引き合いに出しているが、それが有効なのかは微妙なところ。

バンドメンバーなり彼女なりに中島が出した答えが、自分たちを貫くという姿勢。
だからこそ音楽なり生き方なりにロックを見せてほしいところだが、その辺はほとんど感じなかった。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ