ここから本文です

龍城恋歌 (1996)

龍城正月/DRAGON TOWN STORY

監督
ヤン・フォンリャン
  • みたいムービー 8
  • みたログ 35

3.69 / 評価:13件

全体が古臭い作りの時代劇

  • ポルティ さん
  • 2018年11月17日 23時03分
  • 閲覧数 45
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

製作が96年にもかかわらず、全体から漂うこの「古臭さ」は何なんだろう?
復讐だの生贄だのと前時代的な設定に加え、カット割りもセリフ回しもストーリー展開もすべてがクサくて、まるで中国で昼間に放送されている(かどうかは知らないが)テレビ時代劇のようなB級的雰囲気に観る気を失う・・・これはワールドワイドに公開するべきレベルでなく、完全に中国人のためにあるような国内向け作品ではないかという気さえする。
これが2003年に日本公開されたのは、ひとえに製作総指揮にクレジットされるチャン・イーモウのネームバリューの賜物に他ならないだろうが、こんな作品をチャン・イーモウが製作指揮しているとは到底思えない。強いて言うなら、屋敷に吊るされた赤い提灯の色彩が「イーモウ風」と言えなくもないが、ここだけ切り出して、あの傑作「紅夢」との類似性を指摘するのは無理がある。しょせん、イーモウは名前を貸した程度だろうし、彼の名前がなければ間違いなく日本公開はされなかったと思う。
中国映画好きの自分でもこの作品の良さがまったくわからず、久々に時間を無駄にした感が強かったのだが、自国の時代劇が好きな中国人のオッチャン、オバチャンが観たら面白いのかねえ?

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ