ここから本文です

ゼブラーマン (2003)

ZEBRAMAN

監督
三池崇史
  • みたいムービー 47
  • みたログ 1,324

3.15 / 評価:316件

好きです

  • don***** さん
  • 2019年3月30日 19時33分
  • 閲覧数 431
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

哀川翔主演100本目記念映画として企画された作品で、御本人が当時「自分が主演している作品で子供に見せられるものが今までほとんど無かった」という趣旨の発言をされていたように覚えていますが、この作品は単純に特撮作品として楽しめると思います。
ただ、雰囲気が暗く描写されているところも多く、笑って見るような要素よりもややシリアス気味な展開が続くため、やはり大人向けなのかなと思ってしまいます。
特撮ヒーローを演じる哀川翔という構図だけで既に面白い…と思えるかどうかが楽しめるかどうかの鍵ですね。
劇中劇ゼブラーマンの主題歌をアニメのみならず特撮番組の歌も多数歌ってきた水木一郎が担当していたりとこだわりも強く感じます。

ちなみに続編は「どうしてこうなった?」というくらい、よく分からない展開になっているので、期待しないのが吉。
正直、続編はガッカリします。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 楽しい
  • ファンタジー
  • 切ない
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ