ミシェル・ヴァイヨン

MICHEL VAILLANT

104
ミシェル・ヴァイヨン
3.1

/ 129

10%
26%
40%
16%
9%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

ル・マン24時間レースに参戦することになったミシェル・ヴァイヨン(サガモール・ステヴナン)ら“ヴァイヨン”チームの面々。だが、彼らの長年の宿敵である“リーダー”チームも参戦することになり……。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

作品レビュー(41件)

かっこいい26.9%勇敢15.1%楽しい9.7%ゴージャス8.6%スペクタクル6.5%

  • nad69

    1.0

    リアリティのかけらもない。

    レースの世界に憧れを持ってる無知な人が作ったらこんな映画になるんだろうな。と思う。 少年漫画でももっとリアルなレースものがあるよ。 レース知らない人なら楽しめるってレビューもありましたが、この内容見て素直にかっこいい!と思えるのは小学生くらいではないでしょうか? 寒くて笑いたい人にはオススメの陳腐な映画です。

  • tes********

    4.0

    映像美は凄いのに、お子様向けの話が残念

    3.23点/110人/2003年/104分   昭和の小学生以下の男の子向けの漫画にありそうな馬鹿なストーリー展開や登場人物の設定に呆れるが、 レースの場面やその他奇麗な映像は見ごたえばっちりで、映像技術の進歩やカメラマンさん達の仕事ぶりに感心させられる。 その映像美を見る為だけに、馬鹿ストーリーには目をつぶって繰り返し見てしまうような映画だと思う。 しかし、ベッソンさんは、観客を馬鹿にしているのか?ターゲットをお子様に絞っているのか?どうしちゃったのか心配になるほど、ストーリーは酷いもんですのでその部分に期待はせずに見るのがいいと思います。

  • nrk********

    1.0

    モータースポーツへの冒涜!!

    モータースポーツに興味のない方は、おもしろいかも。 レース、モータースポーツを愛する方は、時間の無駄です。

  • ガラレモ

    3.0

    ネタバレ普通に楽しめる

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • bar********

    3.0

    レース時の映像は一見の価値あり

    ミシェル・ヴァイヨン。どこかフランスらしくないというか、どちらかといえばハリウッド映画に近い感じだなと思ったら、なるほどコミックスの映画化作品でしたか。 レース映画、私は好きです。あんまり数は多くないですし、日本のレース映画というと完全に漫画チックで非現実的な世界観と、バッドボーイカルチャーの押しつけでかなり苦手なので、こういう純スポーツ的なレース映画であるなら、もっと見たいのです……。 この映画、映像はすごく綺麗ですよ。レース時の映像はよく練られていて面白いです。派手なだけじゃありません。よく考えられて撮られています。きっとプロスポーツビデオ関係でしっかり経験を積まれた方が撮影に参加しているんだと思います。これは一見の価値があります。 ルマンレースというと、『栄光のル・マン』を思い出します。自分の中ではあれがベストレース映画なのですが、レース時の映像に限ったら、この『ミシェル・ヴァイヨン』もなかなか良いところまで近づくと思います。 私はレース以外の物語のことが完全に余計だったのではないかと思うわけで、たとえば『グランプリ』などでも同じでしたけど、「レース」と「物語」を混ぜると、どっちも中途半端になってしまうと思うんですよね。「レース」だけで十分語ることはあると思うのです。たとえば、もっとミクロな部分を映すとするなら、それだけでかなり面白くなると思います。カメラを物質の表面に寄せるというか。エンジン音とかも、もっとじっくりと聴かせてくれれば絶対に興奮するし、あれだけの撮影技術があるなら、余計な物語とかを省いて、完全にレースに密着すれば、相当面白いレース映画が撮れたと思うんですよ。 物語部分は非常にお粗末なものでして、行動の必要性もよく分かりませんし、レース以外のところで盛り上がっちゃってますし、キャラクターの動機も意味不明です。あと英語とフランス語を混ぜるのはわざとなんでしょうか? 私たちからすればどっちも外国語で違和感はそれほどないですが、母国語の人たちはそれなりに耳障りになったでしょうし、それを混ぜる必要性が皆無なので、制作者への不信感に繋がるケースだったのではないでしょうか。 レース時の映像は、きちんとしたプロの方が撮られていて、見応えがかなりある(といっても撮影の手法がほぼすべて同じで終盤には飽きます&ジャカジャカした音楽がすごく耳障りです)、しかしそれ以外の脚本関係や演出方法はポピュラー映画そのままの手法で落差がひどいです。 リュック・ベッソンが手がけたということで話題になっていますが、彼が関係した映画って全部大衆映画で名作はないじゃないですか。『レオン』? あれを名作というのは、大衆映画ファンだけだと思います。こういう中途半端な映画を作る人であって、真の名作を手がけられる器じゃないですよ。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
ミシェル・ヴァイヨン

原題
MICHEL VAILLANT

上映時間

製作国
フランス

製作年度

公開日
-

ジャンル