ここから本文です

21グラム (2003)

21 GRAMS

監督
アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ
  • みたいムービー 350
  • みたログ 3,416

3.61 / 評価:765件

目的不明、さすがヴェネツィア

  • k2b***** さん
  • 2020年12月20日 22時13分
  • 閲覧数 153
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

楽しくもないし、胸を打つ訳でも無し、さりとて恋愛は根拠有りません、監督の
勝手気まま。
元々、生真面目そうなジャックが、事故を起こし逃げた時点でストーリーに明らかな無理が生じてます、脚本の人格設定がおかしい。

ショーン・ペンも何故ドナーを探しに行く?根拠不明?重要な部分勝手に考えろ?それに何故しつこく付きまとう、これを通常ストーカーと言いますね。

ナオミ・ワッツが一番おかしい、人物設定では、一体どんな人?

脚本の根拠無いストーリー展開には、本気で付いて行けません、ずーつとどんな落ちにするのか、考えていた時、まさかの展開?何ですかこれは?

見ている方が可笑しいのかな?

でも絶対優れている事一つ、子供達は4人とも可愛くて演技に見えず素晴らしかった、何故洋画の子供達は自然に出来るのか?日本の子役は何故違う?

せめて子供達はハッピーにして欲しかった、可愛い子供達を悲しい映画に使わないで欲しい。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ