ここから本文です

イン ザ カット (2003)

IN THE CUT

監督
ジェーン・カンピオン
  • みたいムービー 75
  • みたログ 1,202

2.56 / 評価:224件

村上春樹ちっく…

  • pat******** さん
  • 2021年9月16日 23時28分
  • 閲覧数 33
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

vodで適当に選んでほぼ前情報なしの(メグライアンが主役って事くらい)暇つぶし鑑賞。
映像はなんだか暗くてザラザラして古いヨーロッパ映画を演出?嫌いじゃないけど舞台が現代アメリカなのでやや違和感。
ヒロインがほとんど性経験ない地味め真面目な文系メガネアラサーかと思いきや、それなりのテクニックでガッカリ。出会って数日の刑事とヤっちゃったり、電話でイカせられたり教え子に迫られたり精神病の元カレにストーカーされたり、やたらとモテモテで無駄なポルノシーンが村上春樹の主人公に思えてくる。
それにしても酷いジョーク連発しながらの刑事の捜査に違和感しか感じないのは文化の違いでしょうか。
残忍なバラバラ殺人事件に巻き込まれタトゥーだけで犯人と思い込むあたり、ヒロインの精神状態とか記憶の中のなんとか、みたいに深い何かがあるのかと思いきや、真犯人は実は身近なあの人だった…バーン!(犯人については一切描かれないのでただの殺人事件)
というオチに「えっ、最初にマロイに『タトゥーの男を見たわ。あなたよね』って言ってたよね?!そしたらマロイ気付くんでないの?!」とひとりごとぶっ放してしまった。
女性性を描くのに、なぜ殺人事件が必要だったのか?焦点がずれたり関連性が薄かったりすると、無駄な時間を費やしてしまった感が否めません。
映像に関しては、終わってから監督を知り、なるほどと納得。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • セクシー
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ