解夏

113
解夏
3.5

/ 307

17%
29%
40%
8%
5%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

東京の小学校教員の隆之(大沢たかお)は体の異常を感じ、検査を受ける。視力を徐々に失うベーチェット病と診断された彼は、婚約者・陽子(石田ゆり子)の負担になりたくないと別れることを決意し、ひとりで長崎に帰郷する。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(85件)

切ない29.7%泣ける23.6%悲しい18.1%絶望的8.2%ロマンチック6.0%

  • xwk********

    2.0

    中途半端

    なんだか静かに静かに… ドラマチックな展開もなく、映画としてはつまらない 2時間ドラマ、または逆にじっくりと長いドラマなら良いのかも もう一度、先生として子供たちに会って何かを伝えてほしかった

  • chi********

    4.0

    純愛もの

    大沢たかおさんと石田ゆり子さんが初々しく、今は亡き松村達雄さんや林隆三さんが存在感のある役を演じられている。鴻上尚史さんがちょい役で出演されているのも面白い。その他演技力のある役者陣が脇を固めている。 ストーリーは純愛といっていいかと。石田ゆり子さん演じる陽子がとてもけなげです。視力を失っていく隆之を気遣い、手を引くというより腕全体を引く感じがこの人を守りたいという風でよかったですね。 あと、長崎の街を非常にきれいに撮られています。これも一見の価値があるかと。 ちょっと脱線しますが、「おれと一緒にいたら不幸になる」「私と結婚したらあなたを残してしまう」といった状況についていつも思うのですが、 そこで見捨てさせたら相手の心に去り行く自分が残り、それはそれは寂しい思いをさせるだろうし、良心の呵責に苛まれさせてしまう。 結果的にもっと不幸になるのではないかと。 ま、もちろんそこまでの愛がなければ別れた方がいいかもしれませんが。 自分が去り行く立場になれば、悲しいけれども、相手の方にやるだけやった感の気持ちを与えたうえで残してあげてほしいといつも思いますです。はい。

  • ma2********

    2.0

    愛というエゴを貫いたことは評価するが!

    2003年製作の 磯村一路監督作品。さだまさし著の短編小説集は未読。 難病モノなんだけど、話の展開が凡庸であり、淡々と流れていく。 ただ、そこにはエゴという愛があり、そのエゴを貫いたことに僕が賛同する。 愛はエゴなんだ。目が見えても誰にも愛されない人生より、目が見えなくてもあれだけ誰かに愛される人生の方が素敵な気がする。 大沢たかおは素晴らしい俳優であるな。石田ゆり子も好演していた。 あと、主人公の母親(冨司純子)と和菓子屋さん(渡辺えり子)の扱いが上手い!

  • hgc********

    2.0

    「解夏」ってそういう意味だったのね

     将来ほぼ確実に失明する病気であることを知り、失明するまでの間の苦悩を描いた作品です。失明する時が「解夏」なんですね。  当然と言えると思いますが、苦悩ですので「暗い」内容になってます。しかし、自分がいつそういう病気や状況になるかわからないという事を思わなくても、「今」「ありのままの状態」を受け入れて生きるという事の重要さを考えさせてくれる作品だと思います。たぶんですが、自分の理解者(補助者)が必ずしも居るとは限らない事を思うと辛いのですが、いると信じて生きることが大事なのでしょうね。主人公には居たので大団円でしたが。

  • fg9********

    3.0

    数多くある話の一つという感じも否めない

     …あらすじは、解説のとおり。  …タイトルの「解夏(げげ)」という言葉は全く知らなかったが、その説明を松村達雄(良い俳優さんだった。この作品が映画では最後か)がした時には、なるほどと納得した。  「解夏(げげ)」とは、禅宗の教えからくる季節の変わり目、修行の終わりを意味しており、主人公がやがて失明するという恐怖と闘い(この過程が修行)、そして、失明してしまった時に初めて失明するという恐怖が去る(ここが恐怖・修行からの解放が解夏)ということだった。  切ない「難病・無償の愛」系統の良く出来た映画ではあったが、数多くある話のひとつであるという感じも否めない。  及第点止まり。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


大沢たかお高野隆之
石田ゆり子朝村陽子
富司純子高野聡子
田辺誠一松尾輝彦
古田新太清水博信
柄本明黒田寿夫
林隆三朝村健吉
松村達雄林茂太郎

基本情報


タイトル
解夏

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日
-

ジャンル