ドラッグストア・ガール
3.0

/ 78

9%
19%
42%
18%
12%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(32件)


  • かぼちゃ

    2.0

    ブラックジョーク

    コメディだけどブラックジョーク。苦笑いばっかりだった。いまいち消化不良

  • WXYは知ってても、それだけじゃ

    2.0

    中年ラクロス

    年甲斐もなく若い娘の気を引くこうとする中年男を笑おうとさせる話。その道具に、いかにも若い人だけにしか馴染みのないラクロスって物を使ったことが目新しい。その他、竹の道具とか、意味不明の奇人とか、展開も外国人のセミプロ集団と戦いボロ負けとか、コメディ用の奇を衒う道具立て。 口先では関心が無い風を装い、実際は興味深々、その行動のギャップで笑いを誘わせる、これもお約束のお膳立て感に富む。 「やるって空気じゃなかった?」、間で笑いを誘う所も多いが、、 ヒロインの田中麗奈の溌剌、可愛さで☆プラス1、その価値が半分以上を占める。

  • さんきゆ

    3.0

    元気が出る映画ですね

     ラクロスという新しいスポーツに体力の衰えてきた50代の中高年男性が挑戦します。ドラッグストアガールとデートをするため、一心に奮闘する。という設定です。 商店街の中高年男性がドラッグストアガールに一目惚れし、お近づきになろうと、ドラッグストアガールがやっているスポーツのラクロスを始めます。  そのドラッグストアガールに田中麗奈さんが扮します。気が強く心のしっかりした女の子が田中さんの雰囲気にぴったし合っているという感じで、中高年の男たちの動機がいやらしく感じられないところが、名脇役で固めたというところですね。楽しく、馬鹿らしく、とにかく笑って観ることができました。  ストーリーが単純でしたが、僕は楽しい映画を観たという満足感を感じました。脚本が宮藤官九郎さんと言うこともあり楽しい内容で良かったです。

  • sak********

    3.0

    ストーリー性がもう一つ。

    題材はなかなか楽しい感じで良いと思います。 肝心のストーリーが伸びて来なかったです。(出だしは面白い) 試合のシーンや結末も大して盛り上がらず、なんか惜しい感じがしました。

  • HO

    4.0

    ほのぼのコミカルな関係

    正月のTVで視聴。正直,あまり期待しないで見始めたのだが,バカバカしさの連続に腹が痛くなるくらい笑って,エンドロールの映像までしっかり楽しめた。こんなおじさんに私もなりたい。田中麗奈かわいかった。

  • coc********

    3.0

    危ないおじさん達、でも憎めない

    いかにもクドカン脚本な作品だったので、まあそれなりには楽しめましたが、今のクドカン作品ほど完成度は高くない感じでしたので、期待通りと言うには微妙に足りなかった印象ですね。 ただ、どこか憎めない・・・そんな印象の作品でもありました。 商店街のおじさん達が、普通に考えたら気持ち悪いただのストーカーまがいなおじさん達でしたから、最初はクドくて脂っこくて全く受け付けなかったのに、気が付いたらいつの間にかちょっとだけ応援したくなっていましたからね・・・。 半ば強引な作品でしたけど、ある意味さすがクドカンとも言える作品でした。 おじさん達のアイドル的存在が、田中麗奈だったのも作風に合っていて物凄く良かったと思いましたよ。 こう言っては何ですが、おじさん達が応援したくなるオーラ半端じゃないですもんね、田中麗奈って。 彼女目当てにドラッグストアに通い、彼女目当てにラクロスを始めちゃうのも思わず納得の存在感だったと思いました。 たとえおじさんと言えども、万が一女子大生とお付き合い出来るチャンスがあるのならばお願いしたいと言う下心は、一般論としてはまあ気持ち悪いですが、人間心理的には分からないでもないですしね・・・。 まあドラッグストアに限らず、値段も安くて品揃えも多くて店員もめちゃくちゃ好みだったら、それは私もその店に通いますよ・・・。 全体的に笑いと言う面ではやや物足りない、と言うか半分以上スベッていたと思いました。 ラクロスも、正直この映画を見る限りではそれほど魅力的なスポーツには思えませんでした。 でも、ところどころツボに嵌った部分はあったし、どこか共感できる部分もあったので、まあまずまずは楽しめた作品でしたかね。 それにしても、荒川良々と蛭子さんは何故かいるだけで笑えますね!

  • mom********

    2.0

    ネタバレなにがなんだか・・・

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • yok********

    2.0

    あれ?今面白いって空気じゃなかった?

    田中麗奈を好きになっちゃうおじさまたちがなんともおちゃめで微笑ましい作品。タイトルはガールですが、あらすじの中心はおじさま達。皆さん個性派ばかりでキャラが濃いので、むさ苦しい感じは無く、ほのぼの楽しめます。ミニスカでラクロスのラケットを持った田中麗奈はほんとに可愛くて、おじさまたちの気持ちもわかるな~。 時代から取り残され気味なことに薄々勘付いてはいて、だからこそすね気味な毎日。女子大生に癒されて毎日をイキイキさせたっていいじゃないか。エイエイオー! ・・・・な勢いではあるのですが、クドカン節があまりにマイルドにおさえられすぎ、期待外れの地味な展開。アラを吹き飛ばすほどの豪快な笑いもなく、どれだおちゃらけに走っても気づけば感動路線に戻ってくるという強引さもなく。いつガツンと面白くなるのかな?と思ったまま、単調な水平飛行で終わってしまいました。 山場っぽいラクロスの試合シーンも余りにお粗末で冗長で、こーれに付き合わされるのか、、、程度のノリ。 もう少しスパイス感が欲しかったかな。

  • hir********

    5.0

    麗奈ちゃんのラクロス姿に「★5つ」

    どーも、最近、会社の近所のパスタ屋に、 田中麗奈似の中国人学生が入り、毎日、入り浸っているエロエロ部長です。 「イラッシャイ!キョウ、ナニタベマスカ?」 彼女がそう言ってニコッと笑うだけで、すべての暑さが、吹っ飛びます。 以前は、空いていたお店だったのに、ここの所、連日満員。 客の8割は、パスタなんて喰いそうもない男ばっかりで、ゴワス。 美女の「力」というのは、偉大ですなぁ・・・・ ちなみに、部下なんか連れて行くと、俺が金を出すので、彼女から、 「イツモ、アリガトウゴザイマス」なんて言われて、満面笑顔なのだが、 この間、夕方、独りで行ったら、 「ブチョーサン、カノジョイルッテ、**サンカラキイタヨ!」と言われ、 あのクソババア・・・・・<(`^´)>・・・・と、お局の底力を感じました。 というワケで、田中麗奈ちゃん、23歳の時の作品。 「ドラッグストア・ガール」 麗奈ちゃんが、ラクロス姿で出て来ただけで、ハイ、満点! あとは、どーでもいいです。 この映画での、田中麗奈のラクロス姿は、最上級だと思う。 ミニスカから、スラーッと伸びた脚。 彼女って・・・(゜o゜)・・・・こんなにスタイル良かったんだ・・・・ 顔とスタイルが、こんだけピタッと合ってる女優さんも珍しい。 なるほど「猫娘」の前フリは、こんな所にあったのか・・・と気付いた。 監督は本木克英、「ゲゲゲの鬼太郎」(ウェンツ版)の監督だ。 この人、本広克行監督(踊る大捜査線)と、よく間違えるよね・・ややこしい・・・ 今回、特に「特典映像」が、充実していて、 麗奈ちゃんが、かなりの「ポン酒」好き。 そのクセ、「イカ」嫌いだとわかった事が、収穫だった。 日本全国の舞台挨拶の様子を観ても、長崎ーチャンポン、福岡ー焼き鳥、 宇都宮ー餃子・・・と、かなりの「食道楽」ぶりを見せる彼女。 なのに・・・どうして、あのスタイルの良さなのだろうか? さて、昼メシだ! 今日も、腹ユルイのに・・・「ペンネ・アラビアータ」で行くぞ!

  • izu********

    4.0

    そのオジサンたちの気持ち、ワカルッ!

     以前から“商店街を舞台にした作品”として、ずっと気になっていたのですが、 ようやく拝見。ふ~、もう9年前の作品ですね・・・。  でも、田中麗奈さんのミニスカから伸びたお御足の眩しさったら!  自分の子供ぐらいの年齢の若い女の子に、いい歳したオジサンたちが一目惚れ なんてするか~?という点が、評価が分かれるポイントのひとつだと思いますが。  自分的には、ウンウンその気持ち、ワカルワカル。  奮闘するオジサンたちに、十二分感情移入して、拝見しました。   うん、だから作中「デートしたい」「結婚したい」「一緒にお風呂に入りたい」と、 オジサンたち口走っておりますが。単に“お近づきになりたい”一心なんですよ~~、                                きっと。

  • tak********

    4.0

    オヤジパワー

    くだらないけど面白かったです。

  • まお

    4.0

    何気なく見ましたが面白かった

    たまたま、テレビでしてるのを見たんですが あらら!!おもしろい!! この田中麗奈ちゃん良かったです 周りを固める役者さんもそれぞれ個性が光り かなり楽しめました なんにも考えず楽しく見れます 元気が出ます

  • aqu********

    5.0

    すごく笑えた!

    めっちゃ笑える。クドカンはやはり天才だなぁ…とつくづく思う。 最初はオヤジばかり出てきて絵ヅラが汚いなぁと思ったけど、そのオヤジたちが魚を釣るタモで『網ボール』の練習をするところからおもしろくなってきた。 (このおやじ達はよぉ…)って、脱力感を伴う笑いが込み上げてくる。この笑いが癖になる。何度も思い出し笑いできる種類のおかしさだ。 正統派美少女がおもしろい空気感を漂わせる、という狙いもうまくハマっている。 人間は折り返し地点を過ぎると逆に子供に戻っていく生き物だが、クドカンはそういう幼稚な大人を描かせたら巧い。 『木更津キャッツアイ』の草野球がラクロスに替わったような内容の話 である。だけど登場人物は皆、中年男性なのでそのパワフルなおかしさが倍加されている。 ラストのカタルシスは『ゼブラーマン』と同等に強い。 やっぱクドカン最高だわ(^ヮ^)

  • gan********

    4.0

    元気のでる映画

    田中麗奈のさわやかな演技。元気がでます。 ただ、無理やり作った感のある伏線がつまらない。

  • htn********

    3.0

    ネタバレ多摩版木更津

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • iku********

    3.0

    ネタバレ田中麗奈かわいい

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • ロール

    5.0

    元気の処方箋

    あんまり評価が高くないけど、私はとても好きです。 評価が甘いかもしれませんが、私はハマッちゃいました。 出演者は殆どおやじばかりでキャストで映画を見る方にとってはスルーかもしれませんがwみんな、イケメンにはない魅力を持っていて好きです。 力を抜いて気楽に見れる映画です。 見終わった後、あんまり印象に残らないかもしれませんが、元気のない時にまた見たくなる、そんなよく効く薬のようなタイトルどおりの作品です。

  • G.G

    3.0

    悪いのは脚本・監督???

    全体的にメリハリがなくダラダラしている。 ラクロスの試合の映像時間が長すぎる! 観ていて途中で飽きてしまった。 オヤジ達の馴れ合いも最初は面白かったが、クド過ぎて途中で飽きて退屈になってしまった。 だが、良いところもあった。 正直、田中麗菜は好きでも嫌いでもなくカワイイともキレイとも思っていなかったから 最初の方は意識して観てなかったが、中盤の方にはもう結構カワイイなと思っていた。 特に「エヘッ」っと笑うシーンがあるのだが、そこがまたたまらなくカワイイ。 (お気に入り人物リストに追加です。) その笑顔だけでなんか楽しい気分にさせてくれたので、☆3つ。  

  • nhc********

    3.0

    タイトルだけじゃ勘違いしがち!?

    というか、私が勘違いしていたから。 「ドラッグストア・ガール」で田中麗奈ですよ。 若い女性の青春物で、恋愛も交えつつ…って思うじゃないですか。 それが蓋を開けてみればオヤジ達大活躍。 内容を確認しなかった私も悪いけど、 内容とタイトルがズレてるんじゃないかな~。 脚本は確かに面白い。 けどそんなに親父主体で観たいとは思わない。 最終的な答えはそこに到る。 年齢層ってあるよね。

  • tak********

    3.0

    スポーツに愛を込めて その8

    それ行け勝手にスポーツ映画祭り飽きずにやってます。 第8弾は「ラクロス」映画なのだ! と言ってもラクロスのルールまったく知りません。 でも大丈夫。 この映画で田中麗奈ちゃんが教えてくれます。 5年前の作品です。 若くて元気ハツラツな彼女が見られます。 目が素敵。 吊り目の女はSだ!と劇中で伊武雅刀が言ってました。 彼女に叱られたい!と見ながら心で思ってました。 とにかく可愛いです。 しかしこの作品の主役は下心丸出しのオヤジ達です。 勘違いしないように! 中年から壮年になるエロ親父達がラクロスチームを作って奮闘する話です。 動機は不純なんです♪ 年寄りの冷や水には気をつけて。 この設定も何処かで聞いたような… 芸達者な皆さんが楽しそうに演じています。 まー気楽に御覧下さい。 やっぱりラクロスは素晴らしい  よね?

1 ページ/2 ページ中