不思議の世界絵図

ORBIS PICTUS

105
不思議の世界絵図
3.6

/ 7

29%
29%
29%
0%
14%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(4件)

不思議25.0%かわいい25.0%悲しい12.5%ファンタジー12.5%笑える12.5%

  • npp********

    3.0

    不思議な出会いと別れ

    少女テレスカは母親探しの旅に出かける。 道中で不思議な人と出会っては別れ・・・ 果たして母親は見つかるのだろうか? あまり馴染みのないスロバキア映画。 意味深なシーンが多いものの、それが何を表すかは自分の頭では理解することができなかった。 物語より雰囲気をじっくりと味わった方がいいかもしれない。 のどかな景色がとても癒される。 出会う人たちも変わった性格をしているが主人公に親切だ。 ラストまで謎が多い映画だが、独特の世界観だけでも魅力がある。

  • bam********

    5.0

    スロバキアの素晴らしい映画

    マルティンシュリーク監督は私の好きなものすべてから観ましたが、こちらがとても気に入りました! とても変わったロードムービーです。 子供でもなく大人でもない、男女のあいだのようなテレスカ。どんどんひきこまれていきます。 奇妙だけど、悪趣味じゃない、素敵な世界観ですね。

  • sbe********

    3.0

    ノンファンタジーファンタジー

    ☆☆☆と☆☆☆☆の間。 スロヴァキア産です。 施設から中学生くらいの女の子がお母さんのところへ 旅に出ます。 超常設定とかVFXとか全然ないんだけどちょっと不思議 な旅。 『リアリズムの宿』んとこでも書いたけど結局やっぱり 旅って人の出会いだと思うんです。この主人公も次から 次へといろんな人たちに出会いますがみんなどこかズレてて それでいて魅力的です。 この作品見て東欧とか北欧の映画の人間に対する描き方って 自分にとってなんかツボだなぁって確信に至りました。 でも〈冒険〉っていう物語の構造を期待する人にはこの作品は 不向きです。援助者からアイテムを得るっていう部分はありますが、 唐突な感じで終わりますし。でもなんか不思議な余韻があるんだよねぇ この作品。 深く考えずに物語の展開にも期待せずぽけーっと観てみてください。 このレビューにあるイメージワードでは表現できない何かに包まれます。

  • hoo********

    4.0

    独特の旅作品。

    学校を出た16歳のテレスカが長い間、 音沙汰のない母親を探すロードムービー。 スロバキア版「不思議の国のアリス」という だけあって内容が何とも不思議な映画でした。 でも、アリスのようなハートの女王や トランプの兵隊が出てくる様な類の ファンタジーではまったくありません。 旅先で出会う、様々なちょい奇妙な人々との やりともが何とも不思議な感じなんです。 おそらくスロバキアという国の風習が珍しいから ってのも不思議な理由の1つかもしれません。 自分の知ってるスロバキアのイメージなんて 10年以上前にチェコと合併してたとか 秘密警察がいたとかくらいしか知りませんから。 主人公のテレスカのおまじないの様なものや 結婚式とか実際のスロバキアの風習がどういうものか わからないけど、自分にはとても新鮮でした。 1つ1つの人との出会いのシーンに多分、意味が あるんでしょうけどね。ただ、自分の脳みそでは 何を意図してるのか解釈できなかったです(苦笑) スロバキアの人、もしくは詳しい人なら また感じ方が違うのかもしれませんね。 ただ、自分にはこの哲学も混じってるような エピソードの1つ1つが、とても魅力的で 不思議な感覚になってしょうがなかったです。 天真爛漫なテレスカの行動が冒険のように感じ 人と別れた後の哀愁ある音楽が風景と妙にしっくりきて 何ともいえない気持ちにさせてもらいました。 一応、この物語の内容は国への風刺や、そして別れ なのかなって自分は感じましたが定かではありません。 観る人によって様々な意見があるんじゃないかな。 万人受けする作品ではないけど、ぜひ多くの方に 観てもらって感想聞いてみたいですね。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
不思議の世界絵図

原題
ORBIS PICTUS

上映時間

製作国
スロヴァキア

製作年度

公開日
-