ここから本文です

ゴシカ (2003)

GOTHIKA

監督
マチュー・カソヴィッツ
  • みたいムービー 86
  • みたログ 1,382

3.08 / 評価:298件

違和感ありすぎ

  • zmq******** さん
  • 2021年5月10日 16時55分
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

ハル・ベリー主演のゴシックホラー。

ある雨の晩、ミランダ(ハル・ベリー)の夫が、斧で惨殺される。

彼女と夫は仲が良く、殺しの動機もない。
が、凶器からはミランダの指紋が検出され、状況証拠はミランダ以外の犯人は ありえない。

必至で無実を主張するミランダだが、彼女には事件当時の記憶がなく、精神障害を疑われ、皮肉にも自身が勤務する精神病棟に 収容されてしまう。

冒頭、冷静に患者を観察し分析をするミランダと、事件後のミランダはまるで別人のようだった。

始終ヒステリックで、精神科医としての威厳もヘッタクレもなし。
まぁ、パニクるのも無理はないけど。


以下、違和感を感じた事をまとめる。

ミランダの夫が、太った黒人のおっさんって感じで似合ってなかった。
のちにゲス夫なのがわかって ちょっと納得。

精神病棟にあるプールはスタッフのため?あれって必要か?

ミランダが共犯者の特徴を保安官に告げる時、独房の鍵が開いている・・
おかしいだろ⁈
そして、あれだけバンバンショットガンを撃っても誰も来やしない←ハアッ⁈

そして、もっとも変なのが事件から1年後にミランダがシャバに出ている。

ストーリーはレイチェルの霊が ミランダに憑依して夫を殺した事になっているが、実際に手を下したのはミランダの肉体である。

裁判で有利になるとも思えないのだが・・納得のいかないオチだ。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 不思議
  • パニック
  • 不気味
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ