ここから本文です

カミナリ走ル夏 -雷光疾走ル夏- (2003)

監督
丹野雅仁
  • みたいムービー 5
  • みたログ 54

2.00 / 評価:5件

格好つけたままで、本音見えない

  • hi6***** さん
  • 2010年8月14日 11時45分
  • 閲覧数 543
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

多分、当時人気であった塚本高史出演のドラマの「木更津キャッツアイ」の
人気にあやかったのでしょうか?
千葉の元高校球児で、無為に時間を過ごしている点などの設定が
同じである。
でも、似ているのはそこだけで、無為の過ごし方が陰々滅滅としているし、
何か格好付けた印象だあり、そこがかえって「だりー」といっている感じで
余り好きでない。
千原ジュニアの感傷的な昔話も盛り上がらないし、いきなりの行動
(何か、アメリカン・ニューシネマの「バニシング・イン・ポイント」みたい
な設定?)も、「だから?」感が強い。
主人公(監督)が格好付けた分、作りものじみて嘘くささが鼻につく。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ