ここから本文です

花とアリス (2004)

HANA & ALICE

監督
岩井俊二
  • みたいムービー 740
  • みたログ 4,183

3.95 / 評価:1275件

ふわふわしている

  • cxd******** さん
  • 2021年6月6日 7時43分
  • 閲覧数 300
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

深夜に地上波で放送した録画を見た。
あと、純粋な(役の)蒼井優が見たくて。
初見じゃないはずだけど、話の流れはほとんど忘れていた。
とても好きな空気感。
ハナとアリスがとにかくかわいい。青春しててずっと仲良しでいて欲しくなる。
映像が綺麗で、ずっと懐かしいような、ぼやけたような、あ〜岩井俊二だなぁ、という感じ。ふわふわしている。音楽があるときとないときのタイミングもよい。
岩井俊二好きだったなぁ、と思い出した。どの作品まで見たんだろ…

先輩が頭打ったときに記憶喪失と押し付けるハナの強引さはけっこうかわいいと思う。
高校生の恋愛ってきっかけがあれば突然というか、告白されれば別にとりあえず付き合ってみるとかあると思うから、嘘から本当になっても全然おかしくないし。
アリスはアリスって名前だと思ってたから有栖川で意外。
まだ父親と3人で、暮らしていたころの思い出を先輩との架空の記憶として話すところはなんか、胸がぎゅっとした。
そして、ハナに協力してたはずなのに、先輩を好きになってしまったのも切ない。
母親にじゃまに思われてて可哀想。
カフェで「さよなら」て何回も言われておいだされるところとかちょっと怖かった。しかも別人の名前で。恋人に子持ちって話してないのかな。家では子供に甘えて、アリスはよくグレなかったと思う。
父親とのデートは親子なのに、蒼井優の妖艶さのせいでなんだかいけない恋をしているように、見えてしまった。我愛你とか言うし…
ハナが先輩に騙してたことを告白する、シーン。迫真の演技。泣きそうになる。そして先輩も好きになってくれたの!フラれると思ったよ。
そのシーンもアリスのバレエのシーンも間に他人の会話を挟むのはどうしてなんだろう。
どういう意図の魅せ方なのか。
バレエシーンよいね。これワンカットだったのかな。アリスはこのまま雑誌モデルから女優へて感じになるのかな?

関係ないけど、広末涼子が変わってなくて驚いた。老けないね、この人。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ