2月28日公開

マスター・アンド・コマンダー

MASTER AND COMMANDER: THE FAR SIDE OF THE WORLD

1392月28日公開
マスター・アンド・コマンダー
3.7

/ 334

22%
35%
34%
6%
3%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

ジャック・オーブリー(ラッセル・クロウ)率いるサプライズ号の使命は、ナポレオン率いるフランス軍のアケロン号を捕らえることだった。船内はいつ現れるかわからない敵に、異様な緊張感が漂っていた。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

作品レビュー(73件)

勇敢22.4%かっこいい19.4%スペクタクル14.3%知的10.2%楽しい6.1%

  • ech********

    3.0

    微妙です

    海戦映画ではなくどちらかというと船内の人間ドラマが主題でした。 古きよき時代の英国の栄誉がよく描かれています。描写も丁寧だし重厚な大作風の作品です。 しかし、何か決め手がないというかドラマチックもサスペンスも希薄です。 賞の候補になったりしたそれなりの佳作なんでしょうが、圧倒的な面白さ、或いはジワジワした感銘も受けません。故に良くも悪くも3点です。

  • nek********

    3.0

    ネタバレラッセルクロウ最高だが脚本つまらぬ

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • tom********

    5.0

    真面目な帆船時代の海戦映画

    怪物が出てきたりするのより好きです。フランスのは最新鋭艦、イギリス艦は旧式艦だけど作戦が面白い。近距離での砲撃戦は迫力あり恐ろしい。俳優陣は素晴らしい。個人的には、ブレイクニー役のマックス・パーキスがとても気になりました。健気な少年士官?で、表情がなんとも愛らしい。全体的にとても楽しめました。

  • kan********

    2.0

    昔の海戦映画

    ナポレオン時代の英国と仏国の海戦映画です。 自分の評価基準として、暇つぶしにでもまた見ることがあるなら3、人に勧めるなら4以上、最高で5。駄作が1、駄作じゃないけど2度は見ないが2です。 結果して★2です。 うまく評価できませんが、ありきたりです。 ちょっとした人間ドラマ+海戦です。 強い相手にどうやって勝つか、といって普通のトリックです。びっくりするほどではない。

  • あーるびー

    5.0

    終わらないでほしい

    と思った。 ずーっと見てられる。 いい世界だなぁーっ

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


受賞歴

アカデミー賞第76回

撮影賞音響賞(編集)

基本情報


タイトル
マスター・アンド・コマンダー

原題
MASTER AND COMMANDER: THE FAR SIDE OF THE WORLD

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日