ここから本文です

デビルマン (2004)

DEVILMAN

監督
那須博之
  • みたいムービー 40
  • みたログ 955

1.43 / 評価:718件

講談社と永井豪の弱さが伺い知れる作品

実写化はクソという定説を地で行く作品、まず主演に演技経験のないダンサー兄弟をゴリ押しした時点でダメ。笑えるくらい滑舌悪いし、芝居もなってない。かと言ってCGも全然…… 時代背景考えても安っぽいのは仕方ない!でも例の伊崎兄弟のアフレコが絶望的で…… 頑張って金を注ぎ込んだCGをダメにしていく…… そこは声優使ってたら少しは挽回できたかもしれない……

見所はヒロインが大変な場面で絶叫する不動明のシーン!
「ああ…… へああ…… ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙!ァァァ……」
あれは笑ってはいけないで使ってもいいくらい笑えます。
深刻なシーンなのにバカ笑いしましたからね?

原作者永井豪も出てるけど、講談社と彼の力が弱く言いなりになっている事が伺い知れる悲しい作品です。デビルマンが大好きで出演している宇崎竜童さんも気の毒でならない。

唯一!唯一!褒めれるシーンは終盤デビルマン覚醒の時に燃え上がるムービーですね、あれはなかなか良かった。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 悲しい
  • 不気味
  • 絶望的
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ