2004年7月10日公開

スパイダーマン2

SPIDER-MAN 2

1272004年7月10日公開
スパイダーマン2
3.8

/ 1,636

25%
40%
29%
5%
2%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

グリーン・ゴブリンとの死闘から2年。大学生となったピーター(トビー・マグワイア)はメリー・ジェーン(キルスティン・ダンスト)への思いを募らせていた。一方、スパイダーマンを憎む親友ハリー(ジェームズ・フランコ)との関係も複雑になっていて……。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(262件)

かっこいい15.7%勇敢13.9%楽しい10.1%スペクタクル8.3%切ない7.1%

  • yyb********

    5.0

    大迫力の2作目

    特殊な蜘蛛に噛まれスパイダーマンとなったピーターの活躍を描くSFアクション映画。Dr.オクトパスとの戦いシーンは大迫力。ソニー・ピクチャーズ・イメージワークスの傑作。ドラマも前作よりも描かれている印象。

  • fbg********

    4.0

    名作ですね

    映像は当時ものすごく感動した覚えがあるが、今見ると古さを感じる。技術の進歩はすごいね。ただ作品としては新ためてよくできてる。このシリーズ特有の軽いとか浅いとかイライラする部分が終盤収束されて満足感に繋がる旨さが健在。

  • bat********

    5.0

    ネタバレヒーローの苦悩そして随所に人の優しさが観られる作品る

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • rat********

    5.0

    大いなる力は大いなる責任を伴う2 悩む

    サム・ライミ版で、1番好きな作品だったんだけど、こんなに切ない内容だったんだ。 まさに悩めるヒーローが描かれている。 ヒーローたるもの、無償の奉仕、ボランティアの精神が当然のように考えられている。でも、ヒーローであっても、人間としての生活があるわけで、それが如実に描かれている。 人を助けるために自分の生活を削っていく。学校の授業に出られず、成績は落ちていく。バイトも休みがちになり、クビにされる。愛する人との時間も取れない。 ストレスから蜘蛛の糸を発射することもできなくなって、結局スーツを捨てて、ヒーロー稼業を廃業してしまった。 そう言えば「スーパーマン2」でも、人間として生きる場面があったっけ。 まぁ、最終的には立ち直るんだけどね。 本作品では、ブレーキの壊れた列車を止めるために全力を尽くし、人々に素顔をさらす場面がある。 乗客みんなが暖かい目で見守るんだけど、今だったらこんなことないだろうな。ここぞとばかりにスマホで撮られまくって、あっという間に拡散だろうね。時代を感じました。 それにしても、今回の敵ドック・オク。金属製アームを使う攻撃といい、かなりの強敵。戦闘シーンも迫力満点で楽しませてもらいました。

  • U.S.E

    2.0

    ネタバレキャラに魅力がない、演出も寒い

    このレビューにはネタバレが含まれています。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


トビー・マグワイアピーター・パーカー/スパイダーマン
キルステン・ダンストメリー・ジェーン・ワトソン
アルフレッド・モリナオットー・オクタビアス/ドック・オク
ジェームズ・フランコハリー・オズボーン
ローズマリー・ハリスメイ・パーカー
J・K・シモンズJ・ジョナ・ジェイムソン
ディラン・ベイカーカート・コナーズ博士
ビル・ナンロビー・ロバートソン
エリザベス・バンクスミス・ブラント
ドナ・マーフィロザリー・オクタビアス
ダニエル・ギリスジョン・ジェイムソン
グレッグ・エデルマンデヴィアス博士
クリフ・ロバートソンベン・パーカー
ウィレム・デフォーノーマン・オズボーン
エリヤ・バスキンディトコヴィッチ氏

受賞歴

アカデミー賞第77回

視覚効果賞

基本情報


タイトル
スパイダーマン2

原題
SPIDER-MAN 2

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日