ここから本文です
【お知らせ】映画館の上映スケジュールについて、新型コロナウィルス感染症(COVID-19)の影響により、実際の上映時間と異なる可能性があります。ご不明な場合は、各劇場にお問い合わせくださいませ。

さとうきび畑の唄 (2003)

  • みたいムービー 34
  • みたログ 688

4.33 / 評価:123件

戦争を少しでも知れるはず

  • perfectmovie_17 さん
  • 2010年2月11日 19時51分
  • 閲覧数 1486
  • 役立ち度 6
    • 総合評価
    • ★★★★★

豪華キャストで彩りが鮮やか過ぎて
逆に個々が薄くなってしまうようだが
全くその心配はなかった。

ただただ泣きました。
観たことは何回かあり
結末は知っていても
勝手に涙がでてくる。


「戦争」


それは幸せに暮らしていた家族に突如訪れた。

「笑顔」をモットーに過ごす父親。
そして父親を取り巻く身近な存在に
笑顔の絶えない家族がいる。
結婚を控えた長男と紀子。
しかしもうすぐそこには
悲しい現実が待っていた・・・・。

観て感じた生きる喜び。
戦争なんて絶対にあってはならない。
これは綺麗ごとではなく本当に。

あのできごとで関係のない人達が
どれほど亡くなったのか。
死ぬことで誇りに思う・・・
それが果たして人間の幸せなのか。
待っている家族は本当に喜ぶのか。
実際に生きてはいないのだが
この作品を観て伝わるものは
計り知れない大きなものだった。

さんまさんが演じた父親は
どんな時にも笑顔に変え
みんなを明るくする。
ふざけ、屁理屈も言うが
どこか偉大さを感じた。
希望を捨てない生きる意思。
それは逃げではない。
戦争の真っ只中、
上からの意見は絶対という中
どこか違った考え方に
真っ向から対立しようとしたその姿は
勇敢な男そのものだ。
今現在であっても
この自由で便利なこの時代に
こういった意見をぶつける人は数少ない。


少しでもいい。
観て感じること。
何か心に残ればそれは
必ず活きプラスになる。
そして焼き付けて下さい。
今の私達があるのも
こんな戦況の中
戦った人達がいたからなのだと。

今の時代に慣れすぎて
普段見えにくい部分が見えるはず。

言葉でなく肌で感じて下さい。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 笑える
  • 楽しい
  • 悲しい
  • パニック
  • 勇敢
  • 絶望的
  • 切ない
  • かわいい
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ