ここから本文です

さとうきび畑の唄 (2003)

  • みたいムービー 40
  • みたログ 704

4.19 / 評価:137件

見て欲しい映画 その1

  • tera さん
  • 2007年3月23日 21時54分
  • 閲覧数 732
  • 役立ち度 8
    • 総合評価
    • ★★★★★

戦争ってどんなものだったのか?
関心を持ち始めてからは
舞台「Winds of god」を見たり、
知覧の特攻平和会館に行ったり、
映画で戦争をテーマにしたものを見たりしていますが、
今でもよく分かりません。

「winds of god」の舞台の最後に今井さんが言った
「今は戦後ではなく、もしかしたら戦前なのかもしれない」という言葉。
そして、知覧でイギリス人の方に
「特攻隊には少年もいて、そんな若い子が志願している。
 これは、mis-educationではないのか?」
と聞かれて、何も答えられなかったこと。

このドラマの中では、
自分はこんな風に生きたい、
このために生まれてきたんだという
意思を持った大人が感じた辛さや不条理さを強く感じました。

自分が生きている今は、
たくさんの過去の上にあるんだということを
こころのどこかに忘れずに持ち続けていたい、そう思います。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ