ここから本文です

エイリアンVS. プレデター (2004)

ALIEN VS. PREDATOR

監督
ポール・W・S・アンダーソン
  • みたいムービー 53
  • みたログ 3,298

3.22 / 評価:803件

企画倒れではNo1の駄作!

  • ポルティ さん
  • 2018年10月14日 16時56分
  • 閲覧数 922
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

映画界には夢の対決を描いた作品がたくさんある。スーパーマンvsバットマン、フレディvsジェイソン、ゴジラvsキングギドラ?などなど。いつもその対決に映画ファンはワクワクしたものだが、本作はその極めつけとなるSF界が生んだ2大異生物スター、エイリアンvsプレデターの顔合わせだ。これは期待しないのが無理というもの。どちらも好きな自分など、この垂涎の企画作が楽しみで仕方なく、公開当時、初日に劇場に駆け付け、そして見事に意気消沈した記憶がある(笑)
とにかく脚本も演出も酷すぎる。ご都合主義満載なストーリーは目を覆いたくなるほどにつまらない。双方のオリジナル作が持っていた緊張感、恐怖感など皆無で、これは双方のオリジナルに対する冒涜と言われても仕方ない出来だ。
挙句の果てに、プレデターが人間と協力してエイリアンと戦うというあまりにトンデモな設定には呆れた。いつからプレデターはそんないい奴になったのだ?自分がプロデューサーだったら、このセンスなさすぎの脚本を書いた時点で、兼任監督のポール・WS・アンダーソンは即クビにしてやる!
やはりこの宇宙最強の2大獣に人間を絡ませるプロットには無理と限界があるのは明白。企画倒れもはなはだしく、結局、元ネタとなったゲームやコミックでなら許されても、実写映画にするべきではなかったということだろう。
これはもうファンならずともなかったことにしたい駄作。企画倒れNo1映画の称号を与えたい。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ