ここから本文です

9000マイルの約束 (2001)

AS FAR AS MY FEET WILL CARRY ME/SO WEIT DIE FUBE TRAGEN

監督
ハーディ・マーティンス
  • みたいムービー 49
  • みたログ 79

3.97 / 評価:30件

タイトルはマイルなのに

  • ultra_kandenchi さん
  • 2008年9月29日 14時35分
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

字幕がすべてキロメーターなのはなぜ?

アザラシを殺し、愛犬を見殺しにするまではともかく、見知らぬ運転手を缶詰で殴り殺すところは「美談」の一線を超えていて、主人公の生に対する執着が衝撃的に表現されていた。

事実がベースとはいっても、協力者が取調べ前に次々死んでしまうのは、ちょっと都合がよすぎる気はする。脱走の準備をしてくれた医師はガンで死に、シベリアでのサバイバル術を伝授してくれたロシア人は自殺し、パスポートを偽造してくれたユダヤ人は心臓麻痺で死んでしまう。でも美しくも厳しい雄大な自然描写はよかったし、「クリスマスまでには帰るから」と出かけていって、最後にクリスマスに帰宅するところもいい。強く抱擁しあう家族の姿には、感動しました。

基本的にこの映画はドイツ寄りの姿勢で作られていると思うけど、旧ソ連のシベリア抑留は、人権に反する罪として崩壊前に裁かれてほしかったと思う。崩壊後だから映画に出来た面もあるけど。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ