2004年5月8日公開

世界の中心で、愛をさけぶ

1382004年5月8日公開
世界の中心で、愛をさけぶ
3.5

/ 1,777

21%
32%
31%
11%
6%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

朔太郎(大沢たかお)は休日にオフィスで同僚と共になにげなくTVをつけた。そこには台風上陸のニュースが流れていた。ぼんやりニュースを眺める朔太郎だったが、今日は婚約者律子と新居へ引っ越しをする日だったことを思い出す……。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(329件)

切ない24.6%泣ける22.7%悲しい19.3%ロマンチック10.9%かわいい8.4%

  • sar********

    4.0

    長澤まさみ

    20年近くの前の作品だが、古さを感じさせるのガラケーだけ。 映像もロケ地もとても美しい。ストーリーも演技も安心して見ていられる。 長澤まさみの美しさと瑞々しさに目を奪われ、大沢たかおはひたすらにハンサム。 タイトルだけが大袈裟で内容と合っていない気がして残念。

  • ぱくち

    3.0

    うーん

    柴咲コウの律子は無理やり出演させたいがためにぶっこんだ感がアリアリでしらけました。 別で主役をやったらいい。素敵な女優さんなのだから。 まさみちゃんが売り出しだったからしかたないんだろうけど胸を強調させ過ぎ。 やめてー母心で悲しい。 でもまさみちゃんと未来くんが初々しくて懐かしい恋心がよみがえりました。

  • avk********

    3.0

    森山さんがとてもいい

    約10年ぶりに観ました。難病を絡めた純愛ストーリーは正直ありがちだと思いますが、森山未來さんの演技がずば抜けていると感じます。山崎努さんとの写真館のシーンがとてもいいです。 この作品から5年後くらいに電車で森山さんをお見かけしました。乗り込んだ時に異様な緊張感があって、その元を辿ると森山さんの姿が。とても繊細な雰囲気の方で、ずっとその印象が残っていたのですが、最近のドラマを観たらマッチョになっておられたので驚きました。髪型や衣装が独特なので初めは気づかず、この俳優さん上手いな、と思ってよく観たら森山さんでした。この作品でも共演している高橋一生さんと息が合っていて、そのドラマもよかったです。

  • hik********

    1.0

    自分を中心に、愛を叫ぶ。

    センセーションを巻き起こした大ヒット作ということで、期待したんですが、全然ダメでした。 少なからず良かったのは、 序盤で、主人公の走る姿と、学生時代の頃の自分の走る姿とが移り変わる瞬間の編集の妙。 大沢たかおさんの演技。主題歌の「瞳を閉じて」。 泣けないどころか、面白くもなかった。 有名な飛行場での『助けてください!』のシーンだが・・・なにあれ? 台詞が全然、噛み合って無いんだけど。何であのタイミングでその台詞が出てくるんだ? 長澤まさみさんのプロ根性はご立派でした。

  • har********

    5.0

    ネタバレ丁寧な構成と美しい映像美

    このレビューにはネタバレが含まれています。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


大沢たかお松本朔太郎
柴咲コウ藤村律子
長澤まさみ広瀬亜紀
森山未來サク・高校時代の朔太郎
山崎努重蔵
宮藤官九郎大木龍之介
津田寛治ジョニー
高橋一生高校時代の龍之介
菅野莉央少女時代の律子
杉本哲太亜紀の父
古畑勝隆高校時代のジョニー
内野謙太高校時代の同級生
宮崎将高校時代の同級生
マギーカメラ屋の店員
大森南朋空港の係員
松田一沙中川悠子
西原亜季高校時代の同級生
近藤芳正蜷川先生
市川しんぺー写真館の客
ダンディ坂野英語教師
天海祐希朔太郎の上司
木内みどり朔太郎の母
森田芳光映画監督
田中美里少女・律子の母

基本情報


タイトル
世界の中心で、愛をさけぶ

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日