ここから本文です

世界の中心で、愛をさけぶ (2004)

監督
行定勲
  • みたいムービー 245
  • みたログ 6,457

3.51 / 評価:1647件

解説

片山恭一による同名ベストセラー小説をオリジナル・ストーリーを付け加えて映画化。純愛とその喪失感を描いた感動のラブ・ストーリー。監督、脚本は『GO』の行定勲。主演に『解夏』の大沢たかお。その恋人に柴崎コウ。また、長澤まさみと森山未來が高校時代の2人を自然体で演じる。ラストに流れる涙を誘う平井堅の主題歌にも注目。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

朔太郎(大沢たかお)は休日にオフィスで同僚と共になにげなくTVをつけた。そこには台風上陸のニュースが流れていた。ぼんやりニュースを眺める朔太郎だったが、今日は婚約者律子と新居へ引っ越しをする日だったことを思い出す……。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ