レビュー一覧に戻る
ぼくは怖くない

ぼくは怖くない

IO NON HO PAURA/I'M NOT SCARED

109

npp********

5.0

見て見ぬ振りはできない

のどかな村に住むミケーレはいつも通り穏やかな一日を過ごすはずだった。 だが、偶然にも大きい穴を見つけたことから日常が大きく変わってしまう。 その穴には鎖に繋がって衰弱している少年がいたのだ・・・ ミケーレと穴に閉じ込められたフィリッポの不思議な出会いを描く。 何故フィリッポはこのような酷い仕打ちを受けているのか? そこにはあまりにも恐ろしい事件が隠されていたのです。 両親が何かを隠している・・・ 話が進めば進むほどに不穏な空気が漂っていく。 どこまでも広がる麦畑の映像美は思わず見とれてしまう。 同じ地球にこんな場所が存在するのかと驚くばかり! ミケーレが麦畑を走り回る姿はまさに子供でないと体験できない思い出の一つだろう。 この景色が嘘のように物語はシビアになっていくのが辛い・・・ 本作は隠れた名作と言える。 のんびりした話かと思っていたら辛く悲しい。 それでもミケーレとフィリッポの友情は唯一の希望の光だと信じたい・・・

閲覧数147