レビュー一覧に戻る
ぼくは怖くない

ぼくは怖くない

IO NON HO PAURA/I'M NOT SCARED

109

ライラックフィズ

4.0

ミニシアター

ヨーロッパ映画って日本ではまだまだサブカルの域を抜け出してないと思う。 メジャーになりきれない宝物、大手チェーンではなく、街のお弁当屋さんって感じ。 この映画はメジャー作品ができない、ミニシアターならではの演出があり手作り感のある雰囲気を楽しめた。 海のような黄金色の麦畑、ひっそりと片隅に生きる小動物たち。 子供同士の会話も着飾ってないリアリティを感じた。 特に主人公の男の子が10歳という、新しい好奇心の世界に踏み出していく年齢。 彼の葛藤が伝わった。

閲覧数550