レビュー一覧に戻る
ぼくは怖くない

ぼくは怖くない

IO NON HO PAURA/I'M NOT SCARED

109

kok********

5.0

怖い。ずっと怖い。ほんと怖い。

下手なホラーより怖い。 綺麗な景色、なんて思えない。 音楽も何もかも全て怖い。 感動!とか素晴らしい!とかちょっと違う。 重苦しく、のしかかる映画でした。 幼い頃大人どうしのイザコザや、 自分達が寝た後に大人同士で花札でお金かけたり、 麻雀してどなり散らしたり、 父親と母親の友人が関係してたり、 母親がしらん叔父さんと関係してたり、 そんな自分の幼少期とかぶりました。 子供ながらに親の理不尽さ 見たくないけど感づいてしまう年頃。 自分の非力さ。 そして純粋さ。 思春期に感じる重苦しいあの感じを思い出した。 余韻のある映画でした。 時折古くさい演出はあるけど、静かでよい。 ただずっと重くてずっと私は辛かった。 母親と父親が本当にミケーレたちを愛しているのがわかることだけが救い。 あの母親の、ミケーレが殴られた時の怒り方に愛を感じた。 あの母親の姿は自分の母親とリンクして切なかった。 今自分も母親ですが、 洞穴にあんな風に我が子が囚われていたらと思うと 苦しくて苦しくて。 なんともいえないどんよりした気持ち。 ただこんな気持ちになれる、 しっかりした世界観のある映画でした。 救いもないし、怖いし、 感動とかとは絶対ちがうとおもうな...

閲覧数2,121