2004年8月7日公開

サンダーバード

THUNDERBIRDS

952004年8月7日公開
サンダーバード
2.9

/ 99

13%
13%
39%
18%
16%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(36件)


  • kat********

    2.0

    「スパイキッズ」を思い出した。

    自動録画されていたので観ました。 が、観てたら「スパイキッズ」(2001年)を思い出した。 それとは関係なくビル・パクストンがヒーロー役だ! と思ったらこの俳優さん2017年に61歳の若さで亡くなられてたんですね。 知らなかった… ペネロープとパーカーが良かったかな? ペネロープ号ってロールス製(イギリス車)じゃなかったけ、なんかそんな風に見えなかったぞ。 内装からするとパガーニ(イタリア車)かと思った。 まっ、良いけど。 映画は、ディズニーチャンネルの番組のノリで集中して観ていられなかった。汗 それでも実写版は初めてだったので最後まで観ておいた。 ん~~ 元祖人形劇を知る年代が最初から最後まで観てるのはツライと思います。 残念ながら大人が観る映画では、ありませんね。はい。

  • dre********

    4.0

    アメリカのキッズムービ?

    酷評されてるようですが…そこまで悪くないと思いますよ、私は人形で見た世代ですが、これはこれでありなのでは?特にペネロープの空飛ぶシーンはすごかった(笑)こういう名作の映像化って、ファンの思い入れがあるから視点が厳しいのは仕方ない。 映像もそこまで悪くないし、ストーリーも楽しめた。どちらかと言えば子供を主人公にしたキッズムービー的な感じかな。親子で見たら十分面白いと思うけどなあ。

  • ぼちぼち

    4.0

    よくまとまっています。

    オリジナルのサンダーバードは記憶にかすかに残る程度です。 お水の中からマシンが登場したり、お人形が話したりするイメージです。 この実写版では、ティーン向けにこじんまりまとまっていて、単純な私にはちょうど良かったです。 ハイスクールミュージカルのガブリエラもティンティン役で出ていて、掘り出し物だと思いました。

  • JUNJUN

    3.0

    感想

    懐かしさからワクワクしながら見ましたが、やっぱりサンダーバードは昔のカクカクした方がいいな〜。

  • uso********

    2.0

    企画がひどすぎる

    この時期、映画はCG全盛で、その表現力の進化は目覚ましいものがあった。「スターウォーズ」がCGで製作され、世界観の拡張に一役買ったりしたものだ。今となっては、それすらも通過点だったと思えるほどに、映画の表現力は飛躍的に進化していると思えるが、そのあだ花として、このような大失敗としか思えないひどい企画の映画が常に存在する。 「サンダーバード」と言えば、人形劇とは思えないほどのこだわりの映像。特に重量感あふれるメカニックの描写は、本物をしのぐほどの迫力を生み出し、軽快な音楽や国際救助隊という設定も素晴らしかった。SFアクションの映像史に、確実に貢献したテレビシリーズの傑作だった。 それを映画化しようというのだから、ちゃんと考えてほしかった。 「何を残し、何を変えるか」 それを間違えれば、こんなひどい映画が出来上がってしまう。 ついでに言うなら、メインキャストをV6のメンバーでまとめて吹き替えるという暴挙も、今となっては彼らの黒歴史だろう。

  • nya********

    1.0

    文句を言いたい相手がいない

    公開当時の評判からどうしても見に行く気が起きず、DVD化された後もやっぱり借りる気が起きず、結局テレビ放送で観ることになってしまった。 ん――――――・・・・・・まぁ感想としては、いきなり深夜で初放送も仕方がないかな、という感じでしょうかね。 ただ、二度目か三度目ぐらいの再放送を夢中になって観ていた世代にとっては、なんというか文句を言える相手がいない映画だった気がします。 まず、基本的にはアメリカの子供向けに作られた、ハリウッドのキッズムービーだったこと。しかも、サンダーバードと言えば車のフォード・サンダーバードしか知らず、有名なカウントダウンのオープニングを聞いても何も感じない21世紀のアメリカンキッズです。 そう考えれば、オリジナルと同じテイストの内容にしろなんて、そらアンタ無茶いうたらあかん(なぜか関西弁)話な訳ですよ。 70年代生まれのオリジナル・サンダーバードが大好きな日本人のおっさんが、「オイコラどないなっとんねん、テレビ版と全然ちゃうやんか!!(また関西弁) 」と巻き舌で吠えたところで、端から相手にされていないのではどうしようもありません。(^_^; それに、結局は興行成績が振るわず、あと十年もしたら誰も覚えていないような失敗作になってしまった以上、今さら罵詈雑言を並べ立てる気にもなりません。 せっかく、未だ見る価値のある傑作のオリジナルがあるのですから、そちらを楽しめば良いのです。たぶん、今の子供達だって充分楽しんで見ることができるでしょう。 まぁ強いて、この映画を評価するとすれば、ビジュアル面でしょうか。 オリジナルの硬質さこそ無いものの、ちゃんとデザインを踏襲しつつ洗練されたメカが素晴らしかったり、レバーに触れたミンミン(あえて)の手が一瞬だけ糸で釣られた人形の手になったりと、気の利いた配慮が為されていて好感が持てました。 結果はどうあれ、きっと制作者達はオリジナルに対する愛情は持っていたんじゃないかと。星一つはその分です。 それにしても、オリジナルのテレビ版だって子供向けだったことを考えると、この映画は幾分か幼稚な内容だとは思いますね。文化や世代の違いと言ってしまえばそれまでですが、60年代ということを考慮にいれても、子供向けにしては驚くほど真面目な科学的考証が為されていたSF人形劇だったのですから。 事実、サンダーバード二号のリフティングボディは、そのデザインのままで本当に飛ぶことが出来る紙飛行機が作れますし、毎回の救出劇にしても、理詰めの試行錯誤を繰り返した上でようやく成功するという、非常に堅実な演出がされていました。 トレーシー一家の高潔なひととなりも好きでした。子供ながら、彼らの任務に対する一途な姿勢に大変憧れたものです。 レディ・ペネロープも素敵でしたね。イギリスの名家のお嬢様でありながら、恐ろしくタフなスーパーエージェント。美人でおしゃれで品があってユーモアがあって。(また黒柳徹子さんの声が良く合ってた。) なんか、ここまで書いたらやっぱりオリジナルテイストの実写版が見たくなっちゃったな。(笑) ところで・・・ なぜ映画ではスコットが次男で、ジョンが長男になってしまったのか。やっぱりアメリカではスコット・カーペンターよりジョン・グレンの方が有名だからでしょうか。それとも、ジョンという名前が長男らしかったから? 理由はわからないけど、ハリウッドのアクションヒーローって、やたら「ジョン」もしくは頭文字が「J」のキャラが多いんだよね。

  • wac********

    2.0

    ネタバレすんごくもったいないぞ!

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • みおみおパパ

    3.0

    原作とは別物

     私が子供の頃から親しんだ原作とはやはり別物でした。  メカも現代風にアレンジされていたし、それなりに見所はありましたが、私が思い描いていたものとはかけ離れていましたね。  サンダーバードファンにはちょっと物足りなかったかも・・・。  一番不満だったのは、アラン以外の兄弟のキャラがほとんど霞んでしまっていたこと、今思い浮かべても全然存在感がないですね。  私が夢にまでみた人間による実写版として期待していましたがちょっとがっかりでした。  私が監督だったらメカもそのままで、そしてあの個性豊かな人形達に思い切りそっくりな俳優を採用するんですが。

  • kaz********

    5.0

    生サンダーバード

    これはこれで 嫌いじゃない でも 人形を使っていた当時のサンダーバードの 匂いは 無かった そこが 残念 あと ジャニーズは要りません(笑)

  • flo********

    3.0

    ネタバレもったいない

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • 花かつみ

    5.0

    面白かった!

     DVDで観ました。特にレディ・ペネロープ役のソフィア・マイルスさんは、きれいで強くてびっくり。 パーカー役のロン・クックさんも良い味出していましたね。ティンティン役のヴァネッサ・アン・ハジェンスさんもキュートで可愛かったです。  DVDを観ていて気がついたんですが、アラン達がTB1に乗ってロンドンに行くところ。ティンティンが隣に乗っているシーンで、操縦する手が一瞬操り人形の手になっていました。糸もちゃんとついていましたよ。  元祖サンダーバードファンの父に聞いたら、元祖では手のアップになると人間の手になっていたそうで。  「それはたぶん、その映画の監督が元祖サンダーバードに敬意をはらったからじゃないか、アメリカ人も粋なことをやるね。」と言ってました。  そう言えば、フッドがブレインズを超能力で操ったとき、「まるであやつり人形のようだ」と言ってましたね。  是非元祖サンダーバードを観てみたいと思います。        

  • min********

    3.0

    国際救助隊

    私はCG、VFX作品が苦手であります。 ただしストーリー、脚本が良い作品はCGだろうが何だろうがストライクであります。 この作品もCG使いまくりなので劇場へ行くのは迷いましたが、マリオネーションのサンダーバードが大好きでしたし、もしかしたらストライクかも?と思いまして観にいきました。 外角低めぎりぎりボールって感じでした。 とりあえず原作の設定等を考えないで観るようにしました。 アランの人物設定は実話なら有りかな?ストーリーもたぶん有るかも?って思いました。 ストーリー、設定が微妙なため、CGが凄く辛かったです。 どうせなら現実味を出そうとせずにパロディにしちゃった方が良かったかも・・・・う~ん・・・・それはそれで微妙ですね。 デジタルな仕事をしてるアナログおやじは、やっぱり懐古主義であります。 一度映像として確立されたものを違う手法で再現するのは難しいですよね。

  • fhp********

    1.0

    見所はオープニングだけ

    オープニングは面白かった。以上。 これだけで全てが語れるのではないかな。 実写版ということで、多少は期待していたのですが、 なんとまぁ、見事に期待外れ。 この映画はいったい誰に向けた映画なんだろうね。 昔からのファンが見たらがっかりするのでは。 むしろ、全く知らない低学年の方が見るのにはいいのかも。 視線がお子様ですから。

  • ocy********

    5.0

    勇気を奮い起こさせてくれるオープニング曲

    子供の頃毎回楽しみに観ていた「ひょっこりひょうたん島」は人形の体を操る細くまっすぐな線が画面の中で下から伸びて見えていたが、その後あたりに観た「サンダーバード」の人形は上からいくつもの線が降りていて体の動きが細かく、表情があるような大きな目とリアルさが不思議なところだった。 ストーリーの方はあまり覚えていないが、大きな格納機体に小さなメカがいくつも収容されていて中から出てくる式のプラモデルを間近で見て以来、緑のサンダーバード2号のファンでTVのオープニングシーンの登場や番組内の2号の働きぶりに注目してTVを観ていた。 レディ・ペネロープの人形はまつげが長く着ている洋服もファッショナブルで、見る度にそれまで見たことのあったどの人形とまったく違っているように思えたが、この映画の中でもピンク色の自動車や衣装がなかなかよかったと思う。 レディ・ペネロープを演じたソフィア・マイルズはその後「トリスタンとイゾルデ」の映画でイゾルデ役を演じている。 オープニングのあの音楽は今でもなつかしく勇気を奮い起こさせてくれる曲である。

  • rot********

    3.0

    サンダーバード

    ペネロープの運転手のキャラがいいですが、主人公がいまいちかっこよくないのが残念です。

  • nag********

    3.0

    まあ納得!

    かつての名作スーパーマリオネーションの実写化! オリジナルのスケールの壮大さからフルCGに成らざるを得ませんが、世界観は出せてると思います。 ただ2号とペネロピのロールスのデザインがちょっと・・・! 内容的には単純に楽しめました!

  • lov********

    5.0

    ネタバレ実写版しかみてないけどね。

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • mai********

    4.0

    けっこうでございました。

    元祖をリアルタイムで観て育った世代ですが、今回の映画に合格点 を差し上げましょう。 雰囲気出ておりました。パーカーなんて実にいい感じ。 でも、ペネロープはちょっと若すぎるかな?もうちょっとアダルト でグラマーな方がいいかも。いや、スケベ心じゃなくね。笑 それと、出動のときはやっぱりスライダーの自動着席にしてほしか ったかも。 今回は基地乗っ取りというストーリーでしたが、通常のレスキュー シーンを中心にしたのをシリーズ化してほしいなぁ。。。 だって、サンダーバードの主役はやっぱりマシンなんだもの。

  • oce********

    1.0

    実写はないだろ

    とりあえずはなぜサンダー・バードのリメイクで実写にする必要があるのか。 往年のファンからはそっぽを向かれたのは当然だ。 子供向けの内容にしたのもまったく面白くない。 スパイキッズのパクリみたいなストーリーを作り上げた製作者は許し難い。 それとアラン以外の4兄弟は何しに出たんだ(笑) ビル・パクストンとベン・キングスレーが真面目にやってるのが逆にバカらしく見える。 終わり方もまさに定番で、オリジナルとしてみても平凡な出来で救いようがない。 ヒットしなかった事で続編は作られないのは間違いないですが(笑)人形劇で作るというのであれば少し期待したい。

  • hip********

    2.0

    ネタバレ模型の特撮で頑張ってほしいね~。

    このレビューにはネタバレが含まれています。
1 ページ/2 ページ中