NOWHERE ノーウェアー

NOWHERE TO HIDE

100
NOWHERE ノーウェアー
2.4

/ 7

14%
0%
29%
29%
29%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(5件)

不気味33.3%不思議33.3%知的33.3%

  • mac********

    3.0

    男臭さは感じるものの

    犯人にたどり着くまでの経緯(例えば終盤の列車内での犯人との攻防のように)が、あまりにも割愛されすぎているため、何故刑事達がそこで張り込みをしてたか等が不明で、物語として終始?マークでした。この映画は話の筋を追う映画ではなく、完全に刑事という職業を通しての男の生き様を描いた映画ですね。 チャン・ドンゴンは脇役で、主役は北野誠を小型化した不細工な男ですので、ドンゴンファンは注意が必要です(笑)。後、韓国の刑事って被疑者をあんな風に殴る蹴る扱いなのかな。驚きと同時に、大昔の冤罪続出の日本警察を見てる感じでした。

  • vel********

    2.0

    冗長でつまらん

    白黒のモンタージュ、影絵、大階段。 ユーモアとオマージュをちりばめたアーティスティックな作品なのかな?と思えたのは、はじめの数分だけ。 冗長でつまらん。 はやく終わらないかな…と思いながら、十分くらいずつ見た。(つまらなくて一気に見れない) ジウが出てるってだけで輸入された(と私は思っている)パクボンゴンを思い出した。 「スタイリッシュアクション」と解説があったけど、全くそう見えない。 なんというか、「その時代」にしか受けない作品なんじゃないかな。日本で言えば、ヒットしたけど全く語り継がれない昔の松竹映画とか、そういう感じの。

  • oky********

    5.0

    此処も妨害レビューが多いですね。止めよう

    韓国や中国映画だと、内容に関係なく、☆ひとつのレビューが増えます。これは反在日の人達の嫌がらせです。映画ファンの評価ではありません。気にしないで下さい。芸術や芸能や文化に、国境はないのだから。良いものは良いと認める人間でいたい。いつも韓国映画にレビューされる、只今修羅場さんは何故反在日なの?大人になって下さい。「靖国」の立派な投稿は読みました。キム・ギドク監督の「サマリア」は珍しく☆☆☆でしたね。国際的な賞をとった映画は、けなし難いですか?韓国や中国映画だけを攻撃するのは、可笑しいですよ。反在日が見え見えです。映画ファンとしてのレビューをお願いします。

  • aki********

    2.0

    凝れば凝るほど

    イライラする映像の連続でした。どなたかがおっしゃってましたが、 もう少し普通に見せて欲しかった。。。もったいない。 面白い映画ではあるのでしょうが、いい映画とは言えないと思います。

  • sos********

    1.0

    もっと普通に撮って!!

    映像が凝っていればいるほど、ダメな演出に粗探ししてしまいたくなる作品です。イ・ミョンセ監督作品はどれも人間を描けていません。虚構の世界で楽しめる部分もありますが、チャン・ドンゴン、アン・ソンギ、チェ・ジウなど超豪華な俳優の魅力を台無しにしているので、この評価にしました。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
NOWHERE ノーウェアー

原題
NOWHERE TO HIDE

上映時間

製作国
韓国/フランス

製作年度

公開日
-