ここから本文です

ロスト・イン・トランスレーション (2003)

LOST IN TRANSLATION

監督
ソフィア・コッポラ
  • みたいムービー 443
  • みたログ 3,746

3.28 / 評価:888件

妙な感じもするところが、逆に面白かった

  • hko***** さん
  • 2018年4月7日 12時26分
  • 閲覧数 1869
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

映画「ロスト・イン・トランスレーション」観ました。2003年の映画。監督ソフィア・コッポラ

なんでしょうか?という映画ですね。なんかあまり、映像のカット割りに、脈略がなさそうな、なんとなく、成り行きで映画を作っている感じがした。それが狙いなのかも・・・という感じも。
出演は、映画「ゴーストバスターズ」などのビル・マーレイと、そして今や大人気女優、スカーレット・ヨハンソンです。
ビル・マーレイ扮するボブは、CM撮影のため日本に来日。また、スカーレット・ヨハンソン扮するシャーロットは、カメラマンの夫に付き添って来日した若妻役です。その2人が出会うというストーリー。
スカーレット・ヨハンソンは、最近はもうほぼアクションスターみたいな部分もあるけど、たぶんまだ18歳ころの映画ですね。今とは違い、かなり初々しさが見れる映画です。それからちょっと、サービスショット?が多くないですか。いや、ありがとうございます(笑)
日本が舞台だけど、よく外国の映画には、日本をイメージを違えて撮っている感じがするのが多いけど、この映画も、御多分にもれずそう。でも実際の日本というのは、外国人から見ているほうがイメージ当たっている部分もあるかもねと、そんな、妙な感じもするところが、逆に面白かったです。
☆☆☆です。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 楽しい
  • 不思議
  • セクシー
  • かわいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ