ウィニング・パス

WINNING PASS

108
ウィニング・パス
3.1

/ 34

12%
24%
41%
12%
12%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

北九州の高校でバスケットボール部に所属する健太(松山ケンイチ)は、ガールフレンドの香織(佐藤 めぐみ)から卒業したら東京の大学へ行くと告白される。動揺した健太は自分も東京に行くと父親に訴えるが反対され、ふてくされバイクを飛ばすのだが……。

シネマトゥデイ(外部リンク)

作品レビュー(15件)

切ない21.6%かっこいい16.2%泣ける13.5%楽しい10.8%勇敢8.1%

  • exp********

    2.0

    ありきたりな青春映画

    他の方のレビューにもありますが ただただありきたりな映画でした。 雨がの中バイクにのっているところや 最後の試合の場面も次にどうなるか大体予想ができてしまいました。 ストーリーも構成も演出も 他の映画と重なってしまうところもあったので 特に印象には残らなかったです。 公開から時間がたった今観てみるとキャストが充実していることしかなかったです。

  • kak********

    1.0

    僕はダメでした

    登場人物の感情の変わり方に違和感が・・・ こんなに簡単に人の気持ちは変わるものなんでしょうか? 妹を苛めた男の子に復讐しに行く所は特にひどかった・・・ なぜそこで笑う? 車椅子を倒したら相手は手も足も出ないじゃないか! なんかそいういう所にリアリティを感じずに 興醒めしてしまった。

  • tat********

    4.0

    学校の授業で観そうな映画

    いまどきの反抗期の男の子が、バイク事故の怪我から立ち直って車椅子バスケを始めるっていうありきたりのストーリー。 でも、私は結構良いなぁと思いました。 雰囲気としては、小学校か中学校の授業でみんなで観てそうな、正統派な作品です。 車椅子バスケは某漫画でかなりメジャーになったような気がしますけど、 やっぱり実際に映像で観るのは迫力があって良いものですね。 すごくかっこいい。 この映画を観て、生の車椅子バスケの試合も観に行ってみたいと思いました。 主演の松山くんの、車椅子を自在に操る演技も良かったです。 たくさん練習して乗り込んだんだろうな、っていうかんじ。 観た後に、ほっと温かくなるような、そんな映画です。 安心して観られます。

  • yui********

    4.0

    ネタバレ初々しい作品です

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • Chillidog

    5.0

    ネタバレ初々しく清々しい☆ミ

    このレビューにはネタバレが含まれています。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


松山ケンイチ小林健太
堀北真希小林舞
角替和枝小林智子
矢崎滋小林正
佐藤めぐみ太田香織
三浦誠己佐藤誠
加藤大治郎白石裕一
ベンガル坂田一郎
寺島進バスケ部監督
石井めぐみ水越真由美
柄本明うどん屋おやじ
加藤剛林医師

基本情報


タイトル
ウィニング・パス

原題
WINNING PASS

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日
-

ジャンル