ここから本文です

みなさん、さようなら (2003)

LES INVASIONS BARBARES/THE BARBARIAN INVASIONS/INVASION OF THE BARBARIANS

監督
ドゥニ・アルカン
  • みたいムービー 95
  • みたログ 659

3.11 / 評価:129件

共感するとかではない

  • mit******** さん
  • 2018年4月27日 1時55分
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

これはヒューマンドラマ。死を迎えるにあたって、様々な感情が現れる。それでも最期は訪れる。人それぞれ、いろんな最期がある。その中でも、人に想われ、愛されることは、一つの幸せだと言えるのではないかと、この映画を観て思った。
必要以上の共感や満足感を得たいならば、違う映画を観た方がいい。
私は趣のある映画、良い映画だと感じた。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • 知的
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ