ここから本文です

みなさん、さようなら (2003)

LES INVASIONS BARBARES/THE BARBARIAN INVASIONS/INVASION OF THE BARBARIANS

監督
ドゥニ・アルカン
  • みたいムービー 95
  • みたログ 659

3.11 / 評価:129件

解説

残り少ない人生を謳歌する男と、彼を支える家族や友人達の交流が胸を打つ感動作。第76回アカデミー賞外国語映画賞にノミネートされる。監督は『モントリオールのジーザス』で、第42回カンヌ国際映画祭審査員賞を受賞したカナダの巨匠、ドゥニ・アルカン。ベテラン俳優、レミ・ジラールが偏屈な病人に扮し、シリアスな題材を笑い飛ばす。彼の息子役の人気コメディアン、ステファン・ルソーの熱演も光る。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

ロンドンのやり手証券ディーラー、セバスチャン(ステファン・ルソー)は、長い間冷戦状態にあった父(レミ・ジラール)が重病だと知らされる。彼はモントリオールに戻り、父の”幸せな最期”を演出する。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ