ここから本文です

コンフィデンス (2003)

CONFIDENCE

監督
ジェームズ・フォーリー
  • みたいムービー 124
  • みたログ 1,147

3.23 / 評価:286件

天才詐欺師が仕掛ける二重三重の罠が鮮やか

  • hoshi595 さん
  • 2019年1月17日 3時45分
  • 閲覧数 874
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

詐欺が題材の映画も多いが、代表的な作品と言えば「スティング」が挙げられる。ポール・ニューマンとロバート・レッドフォードが主演で、カモにされるのはロバート・ショーという豪華な顔ぶれだ。「スティング」では競馬賭博が使われている。邦画でも手形詐欺の「白昼の死角」があり、本作品も類似している。

主役は「15ミニッツ」でロバート・デ・ニーロと共演したエドワード・バーンズ。共演は、「スターリングラード」でジュード・ロウと共演のレイチェル・ワイズ、「サイドウェイ」のポール・ジアマッティ、「靴をなくした天使」のダスティン・ホフマン、そして「ゴッドファーザー PARTIII」でアル・パチーノと共演したアンディ・ガルシアと豪華な顔ぶれが揃った。

物語は、ネタバレになるので詳しく話せないが、仲間の一人一人が役割を与えられていて、それらがかみ合って成功へと導かれていく様が愉快である。主役のエドワード・バーンズがややシリアスな演技をするため、若干堅い雰囲気ではあるが、脇役がコミカルでバランスは取れている。

脇役と言えば、TVシリーズ「24-TWENTY FOUR-」のエドガー・スタイルズ役で知られるルイス・ロンバルディが、チョイ役ながら味がある演技を披露していてた。欲張ると碌な事にならないのが人生だが、結末は観てのお楽しみである。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 知的
  • 切ない
  • セクシー
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ