ここから本文です

バッドアス・シネマ (2002)

BAADASSSSS CINEMA

監督
アイザック・ジュリアン
  • みたいムービー 4
  • みたログ 16

2.67 / 評価:12件

黒いジャガー

  • fna***** さん
  • 2007年9月16日 23時30分
  • 閲覧数 242
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

このドキュメンタリーは、いわゆるブラックスプロイテーション・フィルム
について語られているもので、映画史の知識として観る価値のある映画だ。

日本ではイマイチ人気がない、ブラックスプロイテーション・フィルムだが
「シャフト」にせよ、パム・グリアー主演の映画にせよ、一時期を築いた
マニアには感涙ものの映画であることには間違いない。

その点、タランティーノ監督は映画オタクだから、B級映画やこの手の
ブラックスプロイテーション・フィルムもしっかり観ていて、あの
「ジャッキーブラウン」では、パム・グリアーを復活させてしまうのだから
マニアの領域を越えて、スゴイやつだと思う。

面白かったのは、このタランティーノ監督が唯一、白人コメンテーターとして
このドキュメンタリーに出演していることだ。
しかも、タランティーノは「シャフト」のテーマ曲の使い方について、
「僕ならもっと良いタイミングで、この曲を使う事ができる」と豪語して
いたりして、大物ぶりをアピールしているのが笑える。

いやー知らないことばかりのブラックスプロイテーション・フィルムの世界
だったが、このドキュメンタリーを観て、また新しい引出しを作ったように
思う。

セクシーダイナマイツのパム様のヌードを、是非、映画館で観たかったもの
である。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • ゴージャス
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ