ここから本文です

Mr.インクレディブル (2004)

THE INCREDIBLES

監督
ブラッド・バード
  • みたいムービー 143
  • みたログ 5,167

4.09 / 評価:1661件

中年男性向けの映画

  • dhi***** さん
  • 2019年12月6日 23時25分
  • 閲覧数 527
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

映画としては、かつてスーパーヒーローとして名を馳せていた主人公が些細なことから訴えられて社会的にもヒーローの名を剥奪される。
15年経って、家族を養いつつもまだ過去の栄光に縋りちまちま慈善活動を続けていたところに、謎の美女からかつての栄光を取り戻さないかと誘いを受けて色々あって大きい事件を解決。結果的に地元のヒーローとして華々しく復帰し、家族からの尊敬も取り戻す…というまあヒーローものによくあるストーリーです。

しかし私はまっったくもって主人公に感情移入できませんでした。
まず、15年経っても過去の栄光に縋っては半分ありがた迷惑とも取れる慈善活動を行っている。ついでにいうと自分の力も制御できていない。ここでワンナウト。
次に家族のことを全く顧みずに自分勝手な振る舞い多々。家族間で争いが起こっても我関せずを貫き、明らかに悪いことをした息子を叱らず褒めるという父親としての最低限の行いさえしていない。ここでツーナウト。
最後。会社を辞めさせられたことを家族に報告していない。加えて謎の美女について何も調べることなくほいほい誘いに着いていき浮気まがいのことをしている。もちろん妻にはここまで一切何も相談していない。ここでスリーナウト。

野球なら交代させられてますよ??
こいつ人としても男としてもヒーローとしても最低のクズ野郎です。
こんな奴に感情移入できますか??

これは社会的に落ちぶれて燻っている中年男性には刺さるかもしれませんが、私には全くもって刺さらず時間の無駄としか思えない映画でした。

家族向けなんて大嘘です。
アクションシーンはさすがディズニーと言う見応えのあるものでしたが、ストーリー展開はあまりにも酷かったです。
終始奥さんに同情しかできない映画でした。こんなのが夫なんて酷すぎる。
家族愛なんて途中経過でダイジェストで見せられるものに過ぎず、欧米と日本の悪と正義についてのズレを見たような、そんな映画でした。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ