レビュー一覧に戻る
ビッグ・フィッシュ
2004年5月15日公開

ビッグ・フィッシュ

BIG FISH

1252004年5月15日公開

ham********

4.0

ネタバレ道化の哀愁

この映画を楽しめるのは、人生経験をある程度積んでからであろう。人生は極論なんでもいいんだ。楽しかろうが、つまらなかろうが、生きてさえいればなんでもいいのだ。その中にほんの少しの笑いが混ざっていれば、人生は万々歳、素晴らしいものであったといえる。 一番重要なことは、事実と意味は全く別物であるということだ。父親が死んだという事実があったからこそ、父親のことを知ることができたとも言える。要するに無色透明の事実は、考え方、意味付け次第でいくらでも色を変える。そうであるならば、おそらく人生は明るい色に染めた方が得なんだ。そんなことをこの映画は示唆しているはず!!

閲覧数1,542