ここから本文です

真珠の耳飾りの少女 (2003)

GIRL WITH A PEARL EARRING

監督
ピーター・ウェーバー
  • みたいムービー 383
  • みたログ 2,580

3.64 / 評価:735件

原作を知らないと分かりにくい

  • tal******** さん
  • 2021年5月18日 14時36分
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

原作既読。
映画は原作に比べて実家の貧しさやフェルメール家に奉公に上がってからの苦労があまり描かれていなかった。

尺の都合もあっただろうし、映画として何を主眼にするかという問題もあったのだと思うが、ちょっと物足りなかった。
原作を読んでいなければ分かりにくいと思う。

その代わり、当時の服装や暮らしがよく分かったのと、やはりグリートが私の脳内で想像していたよりもずっと可憐で清らかな感じだった。


フェルメールの奥さんのキャサリナについて、妻として夫を支えているのに若くてキレイなだけが取り柄のメイドと浮気されちゃたまらんだろうというコメントを読んだが、個人的にはキャサリナはあまり好きになれない。
夫が腕は一流なのだが寡作なためにお金がない、にもかかわらずセックスが愛の証と言うかのように次々に子供を作り、稼ぎが少ないと言って夫を責める。
グリートがほとんど字が読めないのは家が貧しいからだが、ではヒステリックで嫉妬深いキャサリナに教養を感じるか?



ちなみに、原作ではグリートはお屋敷を追い払われた後ピーターと結婚して肉屋になる。
そして10年後フェルメールが亡くなったとの報せを受けて再びお屋敷を訪ねる。
最後の一文まで秀逸な文章なので、気になる方はぜひ読んでみてほしい。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ