ここから本文です

渋谷怪談 (2003)

監督
堀江慶
  • みたいムービー 4
  • みたログ 122

2.33 / 評価:30件

予想外にいいのに自分でもびっくり

  • cyborg_she_loves_me さん
  • 2017年12月24日 16時50分
  • 閲覧数 321
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

 この手の都市伝説系のホラー、わかりきってるくせに見ては、「怖くない」というレビュー書く、ってこと繰り返してて、自分でも「だったら見るのやめりゃいいのに」と思うんだけど、興味はあるのでやっぱり見ちゃう、ということ繰り返してきました。

 というわけで、どーせこれもおんなじでしょ、とぜんっぜん期待しないで見始めましたが、

 予想外!!!

 この手のホラーのラストで、一瞬だけど「うるっ」と来るとは、まったく予想してませんでした。
 私はこのストーリー、共感できます。感情移入できるように、ちゃんと作られてます。

 ただ水子の霊が出てきて人を殺しまわるだけなら、単に「早く逃げろ、なにキャーキャーいってモタモタしてんだよバカ」という話になるだけでしょう。ところが、その水子が、もし仮に死なないで育ってたとしたら、こうなってたかもしれない、という人物が、堀北真希ちゃん演ずる久保綾乃という形で実際に生きて、悩んで、苦しんでる姿を同時に描写してるから、これがただの「化物に追いかけられてさあ大変」というだけの薄っぺらなストーリーじゃなくなってるんです。

 ただ、そこに至るまでの各種の恐怖シーンは、おいおい筋が通ってないよ、もうちょっと頭使おうよ、というところが満載で、心の中で山ほどツッコミ入れながら見てはいました。
 一番気になったところを1つだけ書けば、友人が首吊り自殺してるのを発見したら、横で「ねえ愛! 愛! あい~~~」なんて連呼してちゃ駄目です。1秒でも早く紐を切って体を下ろせば、それが早ければ早いほど蘇生する可能性は高まります。この映画、友人どころか駆けつけた医者まで即座に紐を切ろうとしないのを見て、しばし失笑。

 まあしかし、それでもストーリーに一応芯が通ってるので、そういうところはこの際、気にしないことにしましょう。
 主演の水川あさみさん、とてもいい熱演ですね。感情こもってます。この人の出てる映画やドラマ、けっこう見てたのに全然注目してなかったけど、この「渋谷怪談」見てからファンになりました。

 こういうことがあるから、一見つまらなそうなホラーでも、見ておこうかな、って思うのやめられないんですよね。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ