ここから本文です

トスカーナの休日 (2003)

UNDER THE TUSCAN SUN

監督
オードリー・ウェルズ
  • みたいムービー 140
  • みたログ 1,004

3.81 / 評価:211件

解説

ハリウッド版『Shall We ダンス?』の脚本家でもある女性監督、オードリー・ウェルズが、アメリカで200万部のベストセラーとなった小説『イタリア・トスカーナの休日』を映画化。人生に疲れたすべての人々にエールを送る。一人の女性の運命の変遷を見守るまなざしも温かい。トスカーナで新しい人生の一歩を踏み出すヒロインを演じたのは、『運命の女』のダイアン・レイン。人生そう捨てたもんじゃないと実感できる一本。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

突然の離婚ですべてを失った、作家のフランシス(ダイアン・レイン)は親友のパティ(サンドラ・オー)からトスカーナ旅行をプレゼントされる。だが、旅先で家を衝動買いしてしまい……。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ