ここから本文です

ジャンプ (2003)

監督
竹下昌男
  • みたいムービー 6
  • みたログ 65

3.14 / 評価:14件

解説

恋愛小説の名手として有名な佐藤正午の同名小説の映画化。ミステリー仕立てで描かれる新しいタイプのラブストーリー。ネプチューンの原田泰造が映画主演に初挑戦。どこにでも居そうな“いい奴”役で、『花』の瑞々しい演技も記憶に新しい牧瀬里穂や『ホタル』の笛木優子と絶妙なアンサンブルを見せる。人生の岐路に立った時、誰もが考える”もしもあの時……”というほろ苦い後悔や、少し甘酸っぱさが残る切ない物語。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

ある日唐突に、恋人のみはる(笛木優子)が失踪し、途方に暮れる三谷(原田泰造)。ワケがわからないまま仕事とプライベートの板挟みで苦しんでいる彼を、同僚の鈴乃木(牧瀬里穂)が静かに見守っていた。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ