ここから本文です

堕天使のパスポート (2002)

DIRTY PRETTY THINGS

監督
スティーヴン・フリアーズ
  • みたいムービー 92
  • みたログ 284

3.93 / 評価:61件

良くも悪くもオドレイ・トトゥがポイント

  • ポルティ さん
  • 2018年6月23日 8時36分
  • 閲覧数 565
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

英国の不法移民と臓器売買の闇に迫る社会派ドラマ、といえば何やら重々しいが、サスペンス的な娯楽要素もあって、実はそれほど敷居は高くない。そのバランス感覚の良さがフリアーズ監督の職人技だろう。
テーマさながら、出演者の国籍も多様だ。英国人、フランス人、スペイン人、クロアチア人、インド系、中国系など多国籍なキャスティングが作品に奥行きを与えている。その中でシャナイ役のオドレイ・トトゥが本作のキーを握ると思うが、良くも悪くも彼女の「明るく可愛い」系キャラが本作を観やすくしているともいえるし、逆にこのストーリーとこの役に合っていないともいえる。最後は何やら悲恋モノの恋愛映画みたいになってしまっているし、あまりトルコ人には見えないという時点で個人的には別の女優の方が良かったと思うが・・・
一般的にあまり知られていない作品だし、オドレイ・トトゥのファン以外がなかなかこれを選んで観ることもないと思うが、「隠れた良作」感はあるので、興味を持ったら是非。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ