2004年5月22日公開

レディ・キラーズ

THE LADYKILLERS

1042004年5月22日公開
レディ・キラーズ
2.8

/ 248

10%
15%
33%
31%
11%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

信心深い老未亡人(イルマ・P・ホール)の自宅に下宿した自称・教授(トム・ハンクス)。彼の狙いは婦人宅の地下室。そこはカジノ船の地下金庫室とつながっているのだ。やがて怪しげな男たちが婦人宅を訪れる。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

作品レビュー(62件)

コミカル27.5%笑える23.3%楽しい16.7%知的8.3%パニック4.2%

  • ech********

    5.0

    圧倒的な人食い感

    人を食ったストーリー展開、人を食った演技、人をバカにした音楽の使い方、天才的なシャシン感覚、コーエン君の作品群でもトップクラスです。ただし、伊丹十三級にクセが強いので受け付けない人には受け付けないでしょうね?

  • あーるびー

    2.0

    がっかりした

    スリラーかと思ったら、喜劇。 内容も浅いし。トムハンクスが出るもんじゃない。コーエン兄弟、またやっちまったか?!

  • rid********

    1.0

    コーエン兄弟は映画の出来が高低差ありすぎ

    コーエン兄弟は映画の出来が高低差ありすぎて、耳キーンなるわ そもそもトムは脚本読んだのだろうか? コーエンのネームバリューに惹かれて参加したんじゃないでしょうね。 バーン・アフター・リーディング並みの愚作。

  • fg9********

    3.0

    可もなし不可もなし

     …あらすじは、解説のとおり。  トム・ハンクスの名前に魅かれて観てみたが、橋の上からポイ捨ての場面で、2回目の観賞であることを想い出す。  自分にとって、コーエン兄弟監督作品は好き嫌い両極端に分かれがちであるが、この作品は可もなし不可もなしといったところ。  トム・ハンクスの役どころにもっとおバカさ加減が加わればブラック度もアップしたが、どこかお人好しすぎて凡庸な作品に成り下がった感じがした。

  • wef********

    5.0

    ネタバレユダヤ系=金の亡者、という自虐ネタ

    このレビューにはネタバレが含まれています。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


受賞歴

カンヌ国際映画祭第57回

審査員賞

基本情報


タイトル
レディ・キラーズ

原題
THE LADYKILLERS

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日

ジャンル