問題のない私たち
3.6

/ 169

23%
37%
24%
11%
5%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(77件)


  • out********

    5.0

    逃げない終わり方に乾杯!

    誰にでも小さないじめなら体験した事があるんじゃないかな? あんまり重くなるのは耐えられないし、エンコーとかそっちになるのも苦手だけど、 これは普通の学校にありがちな、きちんとしたイジメの話でした。 きついイジメのシーンから始まります。 イジメる側とイジメられる側の立場になって、立ち向かったり、逃げたり。 イジメのきっかけは些細でも、やられた側は地獄の苦しみを味わう。 イジメが終わってもまた別の友達にイジメが始まり・・・そんなサイクル。 この出口のないまま終わるのか・・・と不安になり始めた頃、中盤、 やっと解決したかと思ったらまた大きな問題が・・・ わかり易いテンポなので、グイグイ引き込まれます。 もういいから、ハッピーになってくれぇ、と思ってると… こういう話はループエンドや投げっぱなしエンドにする方が話としたら綺麗で安パイ。 無理に解決エンドにしようとすると、ご都合主義と言われそうだけど、 この監督さんは逃げませんでしたね。 確かにご都合展開もあるでしょうが、それらをひっくるめて全部許せてしまう良い映画に出会えました。 胸糞なだけの映画が嫌いな人にもお勧め出来ます。 エリカ嬢は主役じゃないけど、裏の主人公とも言える存在感がまさに適役。 それと、美波さんが可愛かった(笑

  • jqb********

    5.0

    10年ぶりに見たけど

    凄く良かった。 この主役の子いい演技してた。今何してるのかな?

  • sug********

    4.0

    まあまあよい。

    いじめ問題ということで、やや重苦しいところはある。 とりあえずハッピエンドですが。 親友が急に寝返ったり、先生が問題をもみ消そうとするとか ちょっとないだろうと思うところもあるが 大目に見ればまあまあかな。 沢尻エリカは主役ではないが、こういう役が昔から似合っていたのかな。 最初のスクール水着のシーンは別の意味でいいね。

  • rec********

    3.0

    ヒヤヒヤ

    望月六郎の傑作『鬼火』『新 悲しきヒットマン』の脚本家森岡利行の異色編。劇中の黒川芽以のセリフ(世の中何でこんな面倒くさい事多いんだろう?) 確かに。

  • dam********

    5.0

    成長を知れる

    ほんとによくできた当時の現実を反映した映画。 仕組みを知るのに最適。 これを見られない人や違和感、反感を持つ人は何かを感じてるので、 向き合ういいチャンスだろう。

  • k.narumijp

    4.0

    主人公(澪)の揺れる心を上手に演出

    確かに、後半部分の「女教師の万引き」は蛇足的な部分とも感じたが、それもイジメと同じと、いじめられっ子のマリアが勇気を出して澪に伝え、それを受けて自分の思いを伝える部分が大切だと感じた。 「イジメに加わらない」と前半で決意した澪も、さらに大きな渦の中で自分を見失ってしまう部分などは、間違いなくある。その意味で、単なるイジメの映画ではない深さにまで踏み込もうとした部分は評価できると思う。 そういう角度から見れば、2段構成が生きてくると思う。 「思わず、最後まで観させられた」という意味では、面白い映画だった。 また、キャストや構成の面からも楽しめた。 黒川芽衣はもちろん、沢尻エリカの若い頃と、女子校での(スクール水着を着てさらに足元から顔まで舐めるように撮影している)プールの授業や(その当時もすでにあり得ないブルマーで)体育授業など、全く別角度からも楽しめるよう監督の工夫があり、B級では良い線いく楽しめる映画となっている。

  • com********

    3.0

    女だけが共感できる感覚

    クラスのリーダーがいじめをしていたが、 転校生の登場で自分がいじめのターゲットに… そこから始まるいじめの連鎖を止めることはできるのか。 女のいじめには特に理由なんかいりません。 マウンティングでトップの女が一番下を選べるんです。 あいつにしよう、の一言でターゲットは変わります。 いじめのリーダー澪がいじめターゲットになり、 自分がいじめていたマリアと仲良くなります。 この辺は男性には理解されにくい感情かもしれません。 親友だったミズキに裏切られても、 その後なんとなーく元に戻っていたり。 中学高校時代の、何とも居心地の悪い空気を思い出させました。 「何でも私のせいにしやがって。自分で考えて行動しろ!」 という澪のセリフ。 いじめに加担している、私悪くないもんって顔した、 全ての取り巻きたちに言ってほしい!! 後半の先生の話はどっちでも良かったかなー。 夏休み前のいじめ終了あたりからの畳みかけが微妙。 先生も大人げなさすぎるし、バカすぎる…。 だったら生徒同士のいじめをもっとリアルに描いて欲しい。 途中で描かれる夏休みのキャピってるサービスショットも必要? 若手女優だから入れたんでしょうかね。 本当は2.5点くらいですが、 沢尻エリカが可愛くていい演技だったので+0.5点。

  • malydahoio

    3.0

    ネタバレ160823 U-NEXT

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • なつ

    4.0

    青春!!!

    映画というよりドラマですが、青春時代を思い出さずにはいられない、ほろ苦いお話でした! 悩みの尽きない歳の女の子たちですね。 こんな時代もあったな〜と、しみじみでした! 面白かった(*^o^*) 最初のターゲットの子がめちゃくちゃ美人さんでした!なぜもっと売れないのだろう? もちろん沢尻エリカは可愛かった!!!

  • ミキ

    3.0

    ネタバレ虐めは、「信用」の有無に起因する

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • ako********

    3.0

    若かりし沢尻エリカは必見

    昔、マンガでチラッと読んだ様な…と思いながら鑑賞。 まず、どの人物にも感情移入は出来ません。 黒川芽衣演じる笹岡澪が主人公ですが、いくら家庭環境に問題があってもマリアに対するイジメがえげつなさ過ぎ。 なのでその後に自分がひどいいじめを受けたり、改心したりしても「ふーん」としか思いませんでした。 そんなに簡単に改心出来るのか? 皆で仲直り出来るのか? ちょっと疑問でした。 これが女子中学生のリアルなんでしょうか。 夏休みのシーンが白々しいとさえ感じてしまう私はもう汚れた大人なんですね。 沢尻エリカの演技はこの頃から抜きん出てキラキラしています。 そして無駄にお色気シーン(?)が多いです…笑 (水泳シーン、海水浴シーンなど) あと、美波は美人過ぎていじめられっ子役には向いてないかなと思います。 物語は夏休みを挟んで前半と後半に分かれているのですが、後半いらなかったんじゃ? 何か全然別の2つの物語を観させられた感じなので、前半をもっとじっくり描いて欲しかったと思いました。 2016/6 GYAOにて視聴

  • もこ

    4.0

    女の世界、思春期の心

    沢尻エリカちゃんが大好きです。 なのでこの映画を見てみました。 女のドロドロした世界、学生ならでは集団生活。 人の痛みが分かるようでまだ分からない未熟な心がそうさせてしまうんでしょうかね? 歳を重ねて自分が親になる世代になればまた気持ちが変わるんでしょうけど、、、 この年頃から人の痛みの分かる子もいるんでしょうけど、親のしつけの問題なのか?生い立ちによってなのか? そう言った事は関係なく、有利な立場にいるのが快感で、いじめる側に立つ安心感がそうさせてしまうんですかね? 悲しいですよね~ 負の連鎖。 やってる側は一度やられている側になるといいですね。 相手がどれだけ辛い思いしていたのかそこで初めて分かりますから。 今回の主人公達もそうでしたよね。 こう言った経験をしてきませんでしたが自分がこんな立場に陥ったらもー毎日苦しくてどうしようもないでしょうね。 先生に落としいれられる場面も腹立ちましたね~! あのイラっとさせる立ち振る舞いや表情、キャストは適任でしたね。 主人公の芽衣さんもエリカさんもハマり役でした! 最後まで一気に見てしまいました。 結構好きな作品です。

  • dm_********

    3.0

    意外と面白かった

    GYAOで無料公開されていたので、たまたま少し見てみたら、意外と面白くて全部見てしまった。 生徒同士のイジメや先生からの嫌がらせが重すぎて、謝罪の言葉だけで水に流せるかなあ、と疑問に感じる部分も多かったし、詰めの甘さも感じたが、若者には切実で訴える部分の多い作品だと思う。 シリアスな内容だけど、ハッピーエンドだし、無名の頃の沢尻エリカや黒川芽以らの水着シーンなどサービスカットもあって、意外と楽しめる映画だと思う。

  • kat********

    2.0

    後半は蛇足かと

    加藤先生の話要らない 未熟な故に犯す過ち この映画では「加わらない」ということで解決しているけど、それが頷ける解決であるかは疑問。 間違っているとは言いません。 解がないのですから、肯定も否定も出来ない。 残念ながらこの映画は、子供に見せても響かないでしょうし、苛め抑制には役立ちそうもありません。

  • sid********

    1.0

    問題がありすぎや

    1.いじめ問題が重すぎ。雨降って、地固まる。と言いたいんやろうけど、あんだけ、やってやり返す時間がどんだけあんねん。中学生やろう?やくざの長年の抗争世界としか思えへん。しかも私立中学やろ!、あんなばか生徒がおる、私立中学って、きいたことありまへん。 2.不思議な女教師の万引き問題。コンビニには、防犯カメラがおまんねん。やった、やらへんかった、ちゅうもんだいはカメラをみてや!ていうこっちゃ! あとで、あやまって、金、はろうても、窃盗はなりはってんねん。冗談こいてたらあかんねん。女教師は窃盗で、書類送検が当たり前や。 3.娘の学校生活等にまったく興味のない父親とのコミュニケーション。普通に挨拶したり、父親が帰ってきて、「おかえり」などといえる、父娘の親子関係がまったくおかしいいやろ。家庭に問題があるから、学校でストレス発散に、いじめをやってんな。まあ、金持ちの裕福な家庭っていう設定やから、娘もその程度の節度があるんかな。

  • nod********

    4.0

    粗削りだけどいい映画

    GAO!で無料配信されてたんで観ましたけど、いい映画ですね。 私は、無料有料にかかわらず「映画館に観に行ったらどうか」という大前提で感想を云う人間なのでそういうコメントとして読んでください。 物語の構図が染みるようにわかります。 いじめの連鎖からの回生。 という事なんです。 映画サイズなので作品には説明不足・表現不足もありましょうが、良質なプロット(あらすじ、構成、物語の要約、、)を観せてもらいました。 ただプロットは脚本を作る前段階のものなので、それがイイと言っても観客は満足できませんからこの映画の評価は高くないです。もっと脚本がきめ細かく、演出がよく、役者でグッとくる、ということが成立していたなら映画の満足度はもっともっと優れたものになっていたのでしょう。でも、いい映画ですよ。 沢尻さんは、「いじめる」にしても「いじめられる」るにしても「いじめ」については筋金入りの女優さんなのでしっくりと収まっていました。脚本上もキーになるポジションでした。と言って別に沢尻を特別扱いしていない映画なので、撮影・編集バランスには良識がありました。 この作品はまた改めて、TV1クールくらいで、日テレかTBSかNHKで観てみたいと思いました。 粗削りですがいい映画です。

  • とみいじょん

    3.0

    原作者は中学生。リアルな中学生活の一面。

    『別冊マーガレット』に連載していたとな。うん、原作はベストセラーになるだろうなあ。原作を読んでみたくなりました。 いじめを取り上げた意欲作。 執拗ないじめ、不器用な感情のはけ口。何がむごいって、右に倣えで動くクラスメート。こいつらが一番、手ごわい。「私、言われたままやっただけだもん」「だって、仲間にいなかったら次は私だよ」って、仲間に入っていたって、次のターゲットになりえるのに。加害者なのに、被害者意識を持ち、かつ傍観者気分。一番たちが悪い。”守られている”感が欠如しているのでしょうね。 中学校が舞台だけど、大人の世界にもある話。ほら、マスコミ報道のバッシング。マスコミ報道を煽っているのは、購買者であり、視聴者。常にスケープゴートの標的を探している。 そんないじめの一端が見事に描かれている。 それにしても大人は情けない。現実にはもっとちゃんとしている(と思いたい。少なくとも私の知っている教員はあんなではない)けど、中学生の目から見たらあんななんだろうな。(一生懸命で誠実そのものなんだけど、なんかはずしている大人演じさせたら勝村氏の右に出る方はいないんじゃないだろうか。後、ボケ校長。今時あんなのいないと思うけど、あんなふうに見えるんでしょうね) 教員が絡む話は原作にあるらしい。でも、できれば端折って、第一部の話だけで勝負してほしかった。いろいろな部分をもっと丁寧に、膨らませれば、後世に残る映画になったと思うのだけれど。 作品としては、水着の脚先から舐めるようなショット等があって不快。担任のファッションもありえないし。監督の趣味か、そういうショットがないと売れないと思ったからか。作品をけがしている。 加えて、中学生の設定なのにあの化粧。化粧で仮面を作っていた設定?すっぴんで挑む女優根性見せてほしかったなあ。 もっとまじめに気合入れて作れば☆5つの題材なんだけど、グラビアアイドル映画の気分が抜けないので☆3つです。 もう少し大切に作って頂きたかったです。

  • OTO48

    3.0

    それなりに

    テンポが良い

  • rin********

    4.0

    スカッとした。

    いじめがテーマ。 最初から最後まで まるで自分がクラスメイトの一員 であるかのように 物語にはまりこんで観ました。 その時は、 こんな辛いことはない 死んで居なくなってしまいたい と思っても あとになれば 全然あのときの辛さなんて 今の状況に比べれば 大したことない、、 と思うことがありますよね。 死にたいなんて 軽々しく思ってはいけない 自殺なんて考えてはいけない いじめのターゲットが 自分じゃなくなったからって 終わりじゃない いじめがなくなればいいですね。

  • fnp********

    5.0

    すごく面白い

    最初から最後まで恋愛感情ではないドキドキ感があって面白かった。見ている間は、笹岡さん頑張れ!と思いながらで、見た後は見てよかったと、心から思いました。本当に良かったです。

1 ページ/4 ページ中