ここから本文です

ドリーマーズ (2003)

THE DREAMERS/I SOGNATORI

監督
ベルナルド・ベルトルッチ
  • みたいムービー 143
  • みたログ 514

3.33 / 評価:173件

全共闘運動知ってる?

  • 一発太郎 さん
  • 2008年11月5日 16時24分
  • 閲覧数 1570
  • 役立ち度 13
    • 総合評価
    • ★★★★★

正直難しい作品だった。

舞台は1968年5月21日、パリ。5月革命と呼ばれる学生運動を発端とする民主化・反戦運動の前夜との事。解説にある“ヌーベルバーグとハリウッド黄金期の映画にオマージュを捧げつつ…”とのコメントにフムフムと思いながらも“ヌーベルバーグ”?なんじゃそれ?って感じ。一応調べてはみたものの読めば読むほどその意義みたいなものが自分には汲み取れない。劇中に古い映画のシーンがたくさん挿入されていたのが、そういう意味なのかな?

感じたことをそのままレビューします。

この時代は日本でも学生運動が活発に展開していた頃でパリの5月革命と似ているのかも?と思った。調べてみると確かに5月革命を発端として世界的な学生の反乱運動が拡がったとされている。ならばこの主人公達に感情移入できるとするならば、その時代に大学生であった人、現在では60歳前後の人達ではないのか?

自分は全共闘運動ってのを理解していない。
政治に大きな影響を及ぼした出来事って事くらいは知っているけどその背景や価値についてはまったくの無知である。そもそも大学進学率がかなり低かった時代。概ね家庭が裕福であったろう当時の学生が起こした運動に対し共感する気もない。

国の違いはあれど、学生運動に参加していた若者の葛藤などを描いたこの作品。
自分にはまったく受け入れられませんでした。
よってストーリーについてはノーコメントです。


もともとエヴァ・グリーンの裸体が目当てだっただけなんです。
とてもセクシーで魅力的な体に見とれてしまいました。
R-18だけあって性描写自体も強烈でした。
でも男性自身を見せられた時にはさすがに萎えますねぇ…ショボン


これからもっとメジャーになるであろうエヴァ・グリーンのデビュー作。
という視点で見る分にはオススメですかね。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • セクシー
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ